2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科二類

no image

写真

富沢太一くん

東進衛星予備校聖蹟桜ヶ丘駅前校

出身校: 国立高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 男子バレーボール部 キャプテン

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進の学習システムを使い尽くしてください

 僕が東進に入ったのは学校の授業でサボった分の遅れを取り返すためでした。高校入学前に東大に合格したいという意思を持ってはいましたが、高校の楽しい雰囲気に飲まれて危うく自分の目的を見失いかけたときに、偶然東進の校舎が近くにできたため、ここでもう一度目的を明確化して頑張ろうと決意しました。

はじめは中々成績が向上しませんでしたが、毎日東進に来て受講を進めることで学校の定期テストやいろいろな模試でそこそこ良い成績を取れるようになりました。モチベーションの維持に関しては、担任助手の存在が大きかったように思われます。担任助手の方とは毎週必ず面談をして、一週間のノルマとその達成度を確認することでサボることなくコンスタントに勉強量を積み重ねていくことが出来ました。

東進は映像授業が中心なので自分の部活や行事の予定に合わせて柔軟にスケジュールを立てられることも魅力的でした。運動部に所属していた僕は部活がほぼ毎日あり忙しかったため、まとまった勉強時間をとることが難しかったのですが、平日の部活後や休日の部活がない時間帯に受講をし、勉強を継続しました。

高2の終わりまでこのように勉強したおかげで、学校の授業でまだやっていなかった内容も先取りすることができ、高3からはスムーズに演習に入ることが出来ました。ここでも過去問演習講座という東進の講座が非常に役に立ちました。自分の解いた答案が数日で添削されて返ってくるため、弱点がよくわかり復習も効率的に行うことが出来ました。こういった東進の便利なシステムは僕の東大現役合格に大きく寄与していると思います。これから受験される方は、このシステムを存分に使い尽くして、合格を勝ち取る他に選択肢はないと、合格した今は強く感じています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ノルマ設定がよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

DM

Q
東進を選んだ理由
A.

学校生活との両立が可能であったから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 現代文トレーニングⅢ 】


 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする

林修先生

現代文トレーニングⅢ

ハイレベル私大を狙うための実戦的トレーニング

難関私大を目指すために何が必要なのかを徹底的に追求します。各講ごとに学習テーマを設定し、演習を通してより高い読解力と、より高度な知識、そして制限時間に負けないスピードを身につけていきます。また難関私大対策とあわせて、私大志望者にとっても重要性が増しているセンター試験対策の講も設けます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大を目指しハイレベルな現代文の力を身につけたい生徒