2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

高橋憲太郎くん

東進ハイスクール鶴見校

出身校: 浅野高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

支えてくれる人の存在が不可欠

 僕は4月から東京大学理科Ⅱ類に進学することになりました。僕は高校受験をしていないので、初めて自分で志望校をそれに向けて自分で勉強した1年でした。中学受験に比べて圧倒駅に科目数や範囲が多い中で合格するために何が必要なのかを常に考えながら自分の意思で1年間努力してこれたこととはこれからも自信になると思います。そして鶴見校で勉強できたことが僕の合格に大きくつながっていると思います。東進に入学してからしばらくは来ていなかったけど、「勉強する」ときめてからは学校の授業が終わってから「とりあえず東進行くか」という感じでだんだん毎日来るようになりました。

直前期には家から近いことで学校のない日は閉館時間から閉館時間まで勉強することができました。また、校舎の雰囲気がほんわかしていてすごく居心地のいい場所で毎日来るのも楽しく担任や担任助手の人も明るい人ばかりで、会えば必ず話しかけてくれてお菓子くれたり励ましたりしてくれたりしたし、僕の担当の担任と担任助手には最後の差後まで勉強面でもメンタル面でも支えてもらって当日は会場まで応援に来てくれたり国立の試験の1日目がおあって校舎によった時には2日目に向けて気持ちの切り替えを完璧にさせてくれたりして、本当に2人のおかげで合格できたいえるぐらい感謝しています。

このように合格には自分の努力はもちろんですが支えてくれる人の存在が不可欠だと僕は思います。そんな最後まで頼れる人と早いうちから信頼関係を築いておくことをお勧めします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東大の試験1日目。数学の試験でうまくいかなかった僕は試験の帰りに自分の校舎に行きました。そこでは1年間ずっと勉強面でもメンタル面でも支え続けてくれた担任、担任助手がいました。2日目に向けての気持ちの切り替えを完璧にさせてくれました。そのおかげで合格できたといえるくらい感謝しています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校である東大に通う僕の担任助手の方にはずっとたよりっぱなしでした。面談では毎回、東大受験に必要な試験や勉強方法のアドバイスはもちろん東大での学生生活を楽しく紹介してくれ、高いモチベーションを保つことができました。試験当日は会場まで応援に駆けつけてくれて、話すだけでリラックスして試験に臨むことができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験は本当に慣れが命です。時間配分や時間がかかる問題は飛ばすなどの戦略は試験ごとに変わってくるのでもしでその感覚を養うことが非常に大事です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

看板

Q
東進を選んだ理由
A.

鶴見校で勉強できたことが僕の合格に大きくつながっていると思います。東進に入学してからしばらくは来ていなかったけど、「勉強する」ときめてからは学校の授業が終わってから「とりあえず東進行くか」という感じでだんだん毎日来るようになりました。直前期には家から近い,2018-03-20 22:08:27,2018-03-20 22:08:27.033000000
5440865,1,"高2

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
東進がほかの予備校に比べ一番有利である点は映像授業であるという点です。映像授業であれば自分の理解度、やる気、体調、学校の授業の震度などに応じて学習ペースを自分で決めることができます。さらに自宅受講を活用して授業を繰り返し見ることでより深い理解につながるため高いレベルを目指す人にとって映像授業は強い味方です。

過去問演習講座
大学受験において一番大事なのは何よりも過去問演習です。どれだけ勉強していても志望校の問題傾向を知らなければ圧倒的に不利になります。過去問園主講座は問題傾向を知るだけでなく、どのレベルの問題を解けなければならないか時間配分の調整という大事な役割もあります。東進の過去問演習講座では丁寧な添削がついており、以上のことがより効果的にできるようになっています。

担任指導
受験は我流ではほとんどの人は合格できません。自分が楽しい努力をすることはもちろんですが、その方向が本当に正しいかどうかアドバイスをもらい、あとは自分の力で前に進みつづければ必ずゴールは見えてきます。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語を好きになりたい人はC組を受講するべきです!今井先生は愛くるしい外見と爆笑必至は雑談で受講をどんどん進めたくなるはずです!C組では英文の基礎中の基礎である文法を扱っています。文法がわかれば長文を読むのも楽しくなります。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒