2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
環境情報学部

no image

写真

高野瀬智博くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 西武学園文理高等学校

東進入学時期: 高1・2月

東進の学習環境で合格を勝ち取れた。

 私は、慶應義塾大学の環境情報学部環境情報学科に合格しました。東進ハイスクールでは、高校1年生の2月から、約二年間お世話になりました。東進には、同じマンションにいた慶應義塾大学の環境情報学部の先輩が東進に通っていて、そんなに成績が上がるのなら、と思い入学しました。高校2年の秋までバスケットボール部で活動していましたが、文武の両立ができなかったので、やめて勉強に専念しました。

東進川越校はとても勉強しやすく、校舎は広く、静かな自習室と受講室、音読室など、とても集中しやすい環境でした。私が一番印象に過去問演習講座です。自分の弱点を徹底して勉強できるので高校3年の夏ごろは毎日自分の弱点の補強をしていました。

グループ・ミーティングでは同じグループの仲間と勉強方法の話し合いや担任助手による大学生活の話、英単語テストの点数で勝負したりと、勉強の息抜きとして、また、友達の輪を広げることとして活用しました。このグループ・ミーティングがあったからこそ、きつい受験勉強を乗り越えることが出来ました。

担任助手とも面談では、私の成績から親身に考えて計画を立ててくれたり、勉強方法を教えてくれたりしてくれました。合格発表のとき、電話中だった私の担任助手に合格したことを伝えると、「まじか!」と言ってしまっていたことは印象的です。これほど自分のことのように一緒に喜んでくれた担任助手に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。川越校の職員の方々、担任助手の方々、パソコンの向こう側で教えてくださった講師の方々、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

慶應大学に合格した先輩が東進に通っていたからです。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする