2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

藤井翔貴くん

東進ハイスクール都立大学駅前校

出身校: 桜修館中等教育学校

東進入学時期: 中1・8月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

受験生活で学んだこと

 東進ハイスクールてまは他の塾にはないアットホーム感を感じることができました。塾だからといって勉強だけになってしまうのてはなく、担任助手とのコミュニケーションや友達とのフリースペースでの会話で適度に休憩を挟むことがてきより勉強に集中できる環境ができていたと思います。1週間に1度のグループ・ミーティングでも1週間の予定を確認することができたので自己流で進めるよりは計画的に学習を進めることができました。

大学受験というものは結局は本番の試験で合格点を取れるかどうかです。そこまでいくら長い時間をかけて勉強してきても本番での少しの失敗で良い結果が出ないこともあるのです。ではなぜ遊ぶ時間を惜しんで勉強するのでしょうか。それは本番の試験で合格点を取るためです。本番でのミスをする確率を少し減らすため、合格の確率を少しでもあげるためです。普段の勉強が全て試験本番につながっているという意識を持ってやっていってください。

おすすめの東進活用法としては自習室を利用することです。パソコンのあるブースと違って使用する人も少ないのでブースでは息が詰まってしまうという人にはオススメです。僕はほぼ1人で使用することがほとんどであったので勉強に疲れた時には独り言を言ったりしていたので、1人の時は試してみてください。

最後に受験を終えてみて、ここを乗り越えられること、第一志望に合格すること、より良い大学に行くことももちろん大切ですが、その先にある自分の将来に向けて学びたいことを学べるかという視点をもつこともすごく大切なことだと感じました。この受験生活で学んできたことを今後の生活に生かしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の近くで、友達も通っていたから。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 51

友達にシェアする