2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岡山大学
農学部

no image

写真

藤崎真未さん

東進衛星予備校徳島阿南校

出身校: 富岡東高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 書道・生物 副部長・役職なし

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

生物が自信をもって得意科目であると言えるようになった

 私は高校1年生の4月に東進に入りました。

東進では主に高速基礎力養成講座を一生懸命取り組みました。高速基礎力養成講座は1単元終わらせると向上得点を多く取ることができます。それが嬉しくてひたすらやり続け、気づいたら英単語や古文単語を覚えることができていました。

また、苦手と感じる科目であった数学は高速マスター基礎力養成講座で基礎固めをしていました。自分の頑張りが点数として反映されるのは勉強をする上でのモチベーションになっていました。

そして講座も自分の好みの先生を選べ、私の選んだ先生はどの先生の授業も面白かったので毎回授業を受けるのが楽しみになっていました。

そんな中でも私がおすすめする講座は「スタンダード生物」です。これは岡山大学農学部の二次試験対策用に受講しましたが、同大学の推薦入試を受験する際の小論文や口頭試問の対策にも利用しました。この講座は「結局何が1番生物って大切なんだろう?」という疑問を一気に解決してくれます。絵や写真を用いた分かりやすい内容になっており、生物が苦手な人でも簡単に生物の点数をのばすことができ、最終的には生物が得点源になりうると思います。私は生物が好きでしたが自信をもって得意科目であると言えるようになったのは、この講座のおかげです。生物が苦手な人や、伸び悩んでいる人はぜひ受講してほしいです。

東進へ通っていなければ、私は岡山大学には絶対に合格できなかったと思います。大嫌いな勉強を自主的に行えるようになったのは東進のおかげであり、また自分の進路に最も適する大学を見つけることができたのも東進のサポートがあったからです。

3年間東進へ通うことができ、本当に良かったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の将来の夢をかなえるためにどの大学が最も適しているのかについて、何時間も相談に乗ってくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試前でかなり精神的に追い詰められていたときにいつも通りの笑顔で話しかけてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分が志望校にしている大学に実際に合格した先輩が、同時期にどれくらい得点していたかが分かるので、それを見ながら自分はどの科目を重点的に学習すべきなのかを考える参考にしていました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が東進へ通っていたこと

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習を進めることができるから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

農学全般について学び、学んだことを生かして農業だけでなく、様々な分野に農学は関係していることを多くの人に伝えられたらなと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎固めが簡単にできるから。

東進模試
今の自分にとって志望校に合格するために何が必要なことが分かるから。

過去問演習講座
自分の書いた解答に対して細かく採点してくれるから。また、過去問全てに解説授業があり、分からない問題はそれを見ることで理解できるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】
生物の要点をまとめてくれているのでとても理解しやすいです。また、生物の学習アドバイスも同時にしてくれるので「生物ってどうやって勉強したらいいんだろう」と悩んでいる人はぜひ受講してほしいです。

 岡山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする