2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
生命医科学部

no image

写真

平田葉菜さん

東進衛星予備校倉敷茶屋町校

出身校: 倉敷天城高等学校

東進入学時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

努力は必ず結果としてあらわれ、自信に繋がる

 私は高2の冬に東進に入りました。しかし、さぼり癖のひどい私は、あまり東進に行っていませんでした。気が付けば高3になり、勉強をする習慣がなかったため、成績はどんどん下がっていきました。このままではまずい、時間がないと思い、夏に本気を出してみることにしました。2週間の夏休みの間、同級生たちが朝から晩まで東進で勉強している姿に刺激を受けながら、私も東進に一日中こもって勉強しました。夏休み明けの模試では、前回よりも100点近く点数があがり、夏休みに頑張ってよかったと思いました。

勉強は努力した分だけ、すぐでなくても必ず結果としてあらわれると思います。そして努力は自信に繋がります。自分に自信を持って受験に挑めばきっと上手くいくはずです。私は受験のことを考えるととてつもない不安に駆られていましたが、そんな時は理想の自分を想像して、気合いを入れなおしていました。

東進は夏は涼しくて、冬はあったかいです。また、合格を目指して勉強しているライバルたちがいます。さぼると電話をしてくる校舎長もいます。勉強するのに最適な環境だと思います。こんな私でも、東進に通うことで合格することができました。東進に毎日通って、合格を勝ち取ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家と学校に近いから。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学 PART1 】
基礎から応用まで幅広く説明してくれるため、化学が全くわからなかった私でも理解することができました。

 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする