2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜市立大学
国際教養学部

no image

写真

小豆澤菜月さん

東進衛星予備校東急日吉校

出身校: 川和高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: ダンス

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進で勉強することで毎日の勉強リズムを崩さないことができた

 私は比較的忙しい部活に入っていて、一年生の頃からテスト前だけは勉強するという生活を送っていました。二年生の冬頃から周りが塾に行き始め、焦って東進に入学しました。私は国公立志望だったので、毎日通って早く受講を終わらせることを心がけていました。今思うと早く終わらせることに一生懸命になりすぎて、一回一回の授業をおろそかにしていたなと少し後悔しています。

しかしインプットをはやく終わらせたことで夏休みの少し前からセンター試験の過去問に取り掛かることができました。私が活用して良かったなと思うのは過去問演習講座 センター対策です。国語が苦手だった私は毎日古文と漢文の問題を一題ずつ解きました。自分の苦手な分野をつぶすことができたのでおすすめです!

最初は一般受験しようと思っていたのですが、目指していた大学が指定校推薦の枠にあり、夏休みの後半から最後の定期テストに向けて勉強をしました。東進に行くと周りはどんどん過去問対策を進めていて、テスト勉強しかやっていなかった私はこの勉強が無駄になったらどうしよう、と毎日不安になりました。指定校を諦めて一般の勉強をした方がいいのかもしれない、と悩んでいると東進の先生が相談にのってくださり、テスト勉強に専念する決断をしました。テスト期間も東進に行って勉強することで毎日の勉強リズムを崩さないことができました。最後のテストのおかげで評定平均を上げることができ、無事合格できた時は、本当に嬉しかったです。

1、2年生のうちから定期テストを頑張ってきて良かったなと今になって思います。東進ではサポートしてくれる先生方や友達がいたおかげで頑張ることができました。大学へ行ったら語学の勉強をしながら、その背景にある国際社会について学びたいです!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業がついている。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が通っていたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリができた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みの後半は一般受験にするか指定校推薦を目指すかで迷いました。東進の先生や親と相談しながら乗り超えました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変だけど、やりがいがある

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
分かりやすい

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破) 】
分かりやすい

 横浜市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)

数学Ⅰ・Aのセンター試験出題項目を体系的に学習し、高得点を狙います

1学期はセンター試験で出題される全分野の総整理を、2学期からはセンター試験対策の実戦演習を行います。センター試験頻出の項目をもれなく学習し、いろいろな出題形式の問題に慣れることにより、得点力を養成します。基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒