2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西学院大学
総合政策学部

no image

写真

松前彩華さん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 金光学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

「毎日登校 毎日受講」のサイクルが合格につながりました

 私は、高3の5月頃まで東進の他に習い事をしており、その習い事が始まる時間が、学校から家に一度帰るには時間がないが、学校に残ることもできない中途半端な時間でした。その空白の時間を自分のペースで勉強ができる東進なら埋めることができ、無駄な時間を作ることなく学習できました。

しかし、そのようなメリットがある反面、東進に行くか、行かないかを決めるのは自分なので、自分に厳しくしなければ、せっかくの貴重な時間が意味の無いものになってしまいます。もし、行くか、行かないかで迷った時は、ぜひ、行く選択をしてみてください。行ってみると、ブース内では、一生懸命勉強している仲間たちがいます。その中にいると、自然と自分も頑張ろうという気になり、お互いを高め合うことができます。そうしていると、東進に行くのが、習慣となり、きっと、「毎日登校 毎日受講」のサイクルができるはずです。

そして、私が、志望校に合格できたのは、自分に合った勉強ができる東進だったからだと思います。成績を上げるには、苦手科目の克服や得意科目の強化など様々な方法がありますが、その中で、自分に合った学習方法を見つけてみてください。また、自分は何をすべきかわからない時は、東進の先生などにも相談してみると、的確なアドバイスをくれます。成績はきっと良くも悪くも自分次第で変わると思います。

私は大学でもっと多くの知識養い、社会に貢献できる人になりたいと思っています。後輩の皆さんも常に目標を持って頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

アンケートをとり、生徒一人ひとりに違うアドバイスを書いて、返してくれたのはすごくうれしかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外の相談も聞いてくださり、東進に行くのが楽しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

やる気が出ない時は、無理やりにでも集中してみてください。意外と頑張れたりします!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで自分のしたい勉強ができる環境だったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の一休みにもなるし、友達を増やせたりするので、とても楽しいです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

無理かもと思ってもやり遂げる力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業は、勉強だけでなく様々な知識を養うことができます!

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

できると信じて勉強するのみだと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の志望校のパンフレットを見直したり、オープンキャンパスに行ってみること!

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の視野を広くしてみると、学びたいことがたくさんあり、それを適えてくれる大学や学部が今選んだところでした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦ですが、それ以上に合格したときの喜びは大きいです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

現在、世界には貧困等で苦しんでいる人が多くいます。その人たちの支えになり、問題の解決に尽力していきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
苦手な英単語の暗記もゲーム感覚でできるので、楽しく学習することができ、完璧に暗記ができるようになると、長文もとても読みやすくなります。

東進模試
頻繁にあるため、自分の成績の伸びを感じることができ、また、自分の弱点を知ることができます。さらに、詳しく分析されているのにも関わらず、結果が返ってくるのが早いため、自分のすべきことがすぐに見つけれます。

公開授業
いつも、画面の向こうで会っている先生と会うと、モチベーションがあがります。学習方法についても教えてくれるので、とてもいい機会です。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策英語(70%突破) 】
この講座を受け、センター試験の流れなどを掴むことができ、成績が急激に伸びました。

【 難関私大日本史演習 】
苦手な日本史も個性的な先生のおかげで楽しく学べました。流れで学ぶことによって、歴史の面白さを感じれました。

【 過去問演習講座 センター対策 】
これをするか、しないかで、差が出ると思います。同じ問題が出るわけではありませんが、問題の形式に慣れておくことは重要だと思います。

 関西学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

大岩秀樹先生

入試対策:センター試験対策英語(70%突破)

センター試験対策で本物の英語力を養成しよう!

Part1前半では、センター試験に必要な文法・構文力の蓄積を目的とした重要ポイントの学習と整理を行い、センター形式の出題に対応できる基礎学力を養成します。Part1後半以降は、実践的な出題形式別対策を行います。毎回の講義は「発音・アクセント」「リスニング」特訓を含み,確実に得点する力を養成します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験、センター試験本番レベル模試での得点が50%(100点)未満の生徒

金谷俊一郎先生

難関私大日本史演習

難関大頻出分野の詳細解説と難問演習で日本史解法テクニックを磨く!

難関・有名大学の入試問題は、全分野が難問なわけではありません。頻出分野では確かに難問が出題されますが、それ以外の分野では意外なほど基本的な問題しか出題されません。本講座では、過去20年分の難関大入試問題の出題データからはじき出された「有名・難関大で頻出する分野」に絞り込んで、「これ以上ないほど」深く解説していきます。また、難関大特有の「どう解いたらいいのかわからない難問」の解法テクニックを余すことなく伝授していきます。本講座を使って、日本史が苦手な人も得意な人も必ず「日本史マスターへの道」を歩めることでしょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:上位~難関私大の入試で日本史を選択し、高得点を狙っている生徒