2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西学院大学
理工学部

no image

写真

伊藤匠くん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 金光学園高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: バレーボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座は毎日続けるべき!

 東進に通い始めの頃は東進のシステムがあまりよくわからず、本当に成績が上がるのか不安でした。しかし毎日通い、自ら勉強に対する意欲を持ちながら勉強を進めることで着々と成績をあげていくことができました。そして、なにより成績が上がっていくことの喜びを東進を通じて知ることができました。

集中力があまりない自分にとっては東進の環境は最初はきつかったけど、慣れる事ができたときには集中力も上がり、それなりに結果もついてきました。また、友人がいることで勉強の相談もすることができました。よくよく考えてみると東進という場所は自分にとってなくてはならない場所だと思います。最初は苦労したけど、自分は東進に入って成績を上げることができ、東進に入って正解だったと思うことができるそんな場所でした。

東進ではよく高速マスター基礎力養成講座を1日に1回動かすこと目標に勉強を進めてきました。特に一番、自分の中で役立ったのは英単語センター1800です。元々、そんなに英単語を覚えていない自分にとって英単語センター1800は画期的なシステムでした。間違えたり、分からなかった単語をすぐに確認することができるのでその場ですぐに覚えなおすことができ、自分のものにすることができました。そのおかげで英語の成績も上げることができるようになりました。高速マスター基礎力養成講座は自分の弱点を克服することができる良い勉強法だとおもいます。高速マスター基礎力養成講座は絶対に毎日続けるべきです!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講の進め方を適確にアドバイスしてくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のことでアドバイスをしてくれ、改めて自分を奮い立たせることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

ペース配分をより明確に学ぶことができるのでわからない問題があると適確に取捨選択ができるようになる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

実績を残しているから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの影響のおかげで、改めて自分を奮い立たせることができました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活では試合の最後のほうで起用されることが多かったので本番に強くなることができました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では実際にパソコン越しの講師に会うことができ嬉しかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

たまにバレーボールの試合を見て息抜きしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来なりたい目標に一番合致した場所だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

充実していました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

生物教師になって生物のおもしろさをみんなにつたえたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
やればやるだけパターンが見え、正解へと導くことができるようになるシステムです。

高速マスター基礎力養成講座
基礎固めには最適なシステムです。

東進模試
復習することで成績を上げていくことができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
いろんな問題をすることができ柔軟に対応することができるようになりました。

【 高等学校対応数学B基礎演習 ベクトル(空間) 】


【 高等学校対応数学B基礎演習 ベクトル(平面) 】
1からベクトルを教わることができ、最終的に得意な範囲へとすることができました。

 関西学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする