2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

日下優奈さん

東進衛星予備校生駒駅前校

出身校: 奈良女子大学附属中等教育学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 器楽部

引退時期: 高2・9月

この体験記の関連キーワード

東進の学習システムで質の高い学習ができた

 私が東進に入ったのは東進の学習システムに魅力を感じたからです。まず映像による授業に関しては、講義は疑問が次々に解消されていくような洗練された内容となっており、速度を1.5倍にすることで集中力を高めたり効率化を図ったりすることができるうえ、受講時間の融通が利くので自分の予定などに合わせることができます。

また、担任・担任助手の方の指導や、週に一回開かれるグループ・ミーティングはモチベーション維持や目標設定・達成につながり、支えとなりました。さらに高速マスター基礎力養成講座を活用すれば短時間で集中して英単語などをインプットすることができます。英語においていくつかはスマートフォンのアプリにも対応しており、通学時間やスキマ時間に気軽に復習することが出来るので非常におすすめです。

また、講座や高速マスター基礎力養成講座は一度完全修得したからと言って放置せず繰り返し行うことが大切だと思います。私は高速マスター基礎力養成講座を集中的かつ反復して行ったことで英語に自信を持てるようになったと同時にせっかく覚えた英語をもっと使いこなせるようになりたいという向上心も大きく芽生えました。これらのことをふまえて、東進は質の高い学習が可能であるため周りより先に進みたいなど自分のペースで学習を進めたい受験生や勉強以外のことにも本気で打ち込みたい受験生などにとって大変恵まれた環境だと思います。

私自身も、このような環境があったからこそ合格を掴めたのだと思います。これから受験される方は、東進のシステム・環境を十分に活用し合格を勝ち取れるよう頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校のことや今後どのように勉強するかといった方針について親身になって指導してくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ノルマを設定をし、それを必ず達成するように促していただいたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学習システムに魅力を感じたから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 64

友達にシェアする