2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

鈴木翔太くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 鎌倉学園高等学校

所属クラブ: 野球

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進に行くと自然にやる気に満ち溢れました

 僕は野球部に所属していて、週7回部活がありとても忙しく時間に融通が利くことから東進を選びました。また学校行事等も重なってとても大変であり、自宅でも授業を進めることができる東進が自分のニーズに一番合っていると感じたのも東進に入った理由の一つでした。

講座もものすごくわかりやすく予備校界でも一流の講師のおかげで、勉強のコツもつかみやすく効率よく勉強することが出来ました。授業内での先生のお話がものすごくモチーベションの向上にもつながり、実際に成績もどんどん上がっていったので本当に感謝しています。

そして、東進では担任指導がとても充実しており一人の生徒に担任と担任助手の二人の担当がつきます。担任は、現実的かつ実用的な話をしてくれて自分の状況が振り返りやすかったです。担任助手は、関係や距離がが近くいろいろと相談しやすくてモチベーションも上がりました。週一回のグループ・ミーティングでは、受験で切磋琢磨し合える仲間ができ、時には受験とは関係のない話をしたりして息抜きの時間にもなりとても楽しかったです。映像授業では、最短で受験に必要な力をつけられるということもありすごく良かったです。

藤沢校は校舎全体がやる気に満ちていて、校舎に行くといつも校舎内がやる気に満ちていて勉強を頑張る気持ちを自然と作ることができました。自分のやりたいことや勉強したいことをめいいっぱいやって、悔いのない大学生活を送りたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手は関係が近く、いろいろと相談しやすかった。モチベーションも上がった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

楽しかった。仲間と受験の話もそれ以外の話もできてよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

担任は現実的かつ実用的な話をしてくれて自分の状況が振り返りやすかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

野球をやっていて週7回部活がありとても忙しく時間に融通が利くから東進を選んだ。また学校行事等も重なってとても大変であり、自宅でも授業を進めることができる東進が自分のニーズに一番合っていたから。講座もものすごくわかりやすく予備校界でも一流の講師のおかげで勉強

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションの向上、小テストは周りに負けないようにできたので良かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語
授業内での先生のお話がものすごくモチーベションが上がった。実際に成績もものすごく上がった。先生の話を基に勉強したら本当に上がった。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 40

友達にシェアする