2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
経済学部

no image

写真

内山日和さん

東進衛星予備校JR佐倉校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 剣道

引退時期: 高1・9月

この体験記の関連キーワード

自分の目標をしっかりと決めることで、毎日東進に通うことができた

 私が受験に対して本気で取り組み始めたのは3年生になってすぐでした。

特にまったく手をつけていなかった世界史に力を入れました。社会科目で点数を伸ばすために重要なことは、時間と量です。どれだけ復習するかがとても大事だと思います。また、普段から自分で地図を書いたり、頭の中で歴史の流れや因果関係を思い出すことで、さらに理解が定着します。白紙に0から流れに沿ってキーワードを書き連ねていく勉強法はおすすめです。そこで書けなかったり、抜けてしまったところを見直すことで点数がグンと伸びました。

英語に関しては、好きな科目であったということもあり1年生の時から定期テストだけはしっかり勉強していました。なので文法事項は3年生の時点で固まっていたのが有利だったと思います。しかし単語力が皆無だったので夏休みにとても苦労しました。毎日単語に触れることで長文への抵抗感がだいぶなくなるので単語を覚えることはすごく大事です。長文はまったく読めない時期に耐えて毎日読み続けているとある日すっと読める日がきます。我慢です。

また私文は国語で差が開いてしまうと不利になってしまうので早めに古漢を固めることができると気持ちに余裕が出ます。

最後に1番大事なことは3年生までに志望校を決めることだと思います。自分の目標をしっかりと決めることで、毎日東進に通うことができました。受験生は1年間本当につらいと思いますが、ぜひ自分のために頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どのように勉強したらよいかを的確にアドバイスをもらうことができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

励ましてもらえた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の立ち位置がわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を選んだ理由
A.

家の近くにあったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

話し合いのテーマがユニークだった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業、モチベーションが上がった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みを越えた秋が辛かった。放課後どうしたら効率的に勉強できるか考えて短期集中で取り組んだ。どうしてもやる気がない日は頭に入らなくても世界史の一問一答をやった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分より勉強している友達をライバルにする。たまに好きなことをしてストレスを発散する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学園祭に行った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いが人生で1番頑張ることができた1年間だった。また両親や友達を大切に思うことができるきっかけになった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界に日本の文化を広め、世界中の人々がお互いの文化を認め合う機会を提供する会社を経営する。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成講座の英語全般

過去問演習講座
センター10年分

東進模試
解説授業

Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験現代文完成(90%突破) 】
論理的な解き方がわかり安定して高得点を出せるようになった。

【 入試直前まとめ講座 世界史Bのまとめ 】
時代ごとに広く世界史を理解することができた。地図やキーワードでまとめることにより、テスト本番でも思い出すことができ、応用が利く。ある程度世界史が固まっている人にはすばらしい講座だと思う。

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
慎先生の授業はすごくやる気が出る。また構文もわかりやすく点数アップに直結する授業だった。

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

慎一之先生

難度別システム英語 構文編Ⅳ

英文を正確に読み解くための土台を完成させよう!

長文を読むためには、構文知識が欠かせません。この講座では、長文を読むために必要な文法力、すなわち構文力を身につけ、読解問題が解けるよう指導していきます。各講の演習問題には発展的な学習を取り入れ、構文力と共に語彙力なども高めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:入試レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒