2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

浜松医科大学
医学部

no image

写真

高杉真司くん

東進衛星予備校東急日吉校

出身校: サレジオ学院高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

僕にあった計画を立て、のびのびと勉強できたのが良かった

 僕は高2の秋頃に東進に入学しました。その頃は部活や文化祭実行委員の仕事が忙しく、まとまった勉強時間を確保できませんでした。そんな時でも東進で僕にあった計画を立てられ、のびのびと勉強できたのが良かったと思います。

国立の医学部に合格するためにはセンター試験でいかに得点を稼げるかがカギになると聞いていたので高3の早い段階から取り組み始めました。やり始めた当初は国語と地理の点数が安定せず、苦手意識を抱いていました。国語は模試などを活用しながら、自分にあった時間の使い方を見つけることからはじめるといいと思います。

ある程度慣れてきたら本番を想定しながら問題ごとの解法を探求してみてください。地理は時間がきつくて終わらないということはあまりなかったので、電車の中や休み時間などの隙間時間に問題を読んで考えたり、解いたりしていました。ただ参考書を読むだけではあまり伸びない気がするので、実践的な問題に触れながら演習を積むのがいいと思います。

国立志望の現役生は時間的な余裕があまりなく、焦りがある人がほとんどだと思います。先を見据えた計画をたて、丁寧に勉強をすることが近道です。頑張ってください。

色々振り返ってみると、私の受験は本当に多くの方々に支えられていたと思います。辛いときに励ましてもらったり、成績が良くなっていったときに一緒に喜んでもらったことは大きな力になりました。ありがとうございました。大学でも一生懸命勉強し、立派な医師になれるように頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番慣れができる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分で計画を立てられ、勉強がしやすい環境だったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

思い出も仲間もできた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

集団生活の基本が身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あった。自分に何が足りないか考え、次に向けて努力した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わったら何をしようか考えること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

先輩の紹介。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらいけど、乗り越えなきゃいけないもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医師として人の支えになれる人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
2カ月に1度センター試験形式の模試があるので、うまく計画を立てられる。

実力講師陣
特に林先生が論理的でわかりやすい。

担任指導
担任の方がが親身に話を聞いてくださるから

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
林先生の話が面白い。

 浜松医科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 33

友達にシェアする

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒