2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

大川楓歌さん

東進ハイスクール志木校

出身校: さいたま市立浦和高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 女子サッカー部 平部員

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

受験勉強は早めに始めた方がいい

 私が東進ハイスクールに入学したのは高校2年生の時でした。理由は私が1年生のときに受験生だった姉が、「受験勉強は早めに始めた方がいい」と私に強く勧めてきたからです。そのため、2年生のうちに英単語や英文法などの基本的なことはコツコツと勉強するようにしていました。

3年生のときは部活の引退が8月末だったので、夏休みも半日は部活をして残りの半分で勉強をしていました。とてつもなく忙しかったのですが、2年生の時に基礎を固めていたおかげで受験生の時に多少は負担を減らすことが出来たのかなと思います。

「今やっているこの勉強法であっているのか」「本当に受かるのか」と不安になることがたくさんありましたが、それでも投げ出さずに何度も復習を繰り返していくことが合格に近づいた理由かなと思います。入試本番は傾向が変わったこともあって手応えがありませんでしたが、過去問を何度も解いたおかげで取れるところで点を取ることが出来、合格できました!

大学になってからは、今度は自分の好きな分野の学問を勉強していき、教養を深めていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の勉強の計画などを一緒に立ててくれるので心強かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

くじけそうになった時、たくさん話を聞いてもらって、そしてたくさんの話を聞いたことで、目標をまた見直して頑張ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

志望校が同じ人たちの中で自分がいまどの立ち位置にいるのかがわかることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていたので通いました。

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたので通いました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の引退時期が夏休みの最終日だったので、夏休みに十分な勉強時間が確保できないのではないかと悩んでいた時期もありました。しかし部活の仲間と最後までやり抜こうと励まし合い、最後までやりぬいたということは受験において大きな自信につながったと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

7月頃、クラスの友達が引退して勉強に本腰を入れ始めているなか、自分だけまだ部活をやっていたことはつらかったです。でも夏休みに入り、最後の大会に近づくにつれて、部活を言い訳にせず、勉強も部活もしっかりやり抜こうと決意して頑張ることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になった時の自分を想像することや、模試でいい成績をとれた時はモチベーションが高まりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校1年生のときに将来の夢を何にしようか迷っていて、いろいろな職業を調べていた時に、法律を学ぼうとまず考えました。そして、どうせ法律を学ぶのなら私立最高峰のところで学びたいと考え、志望校を慶應義塾大学法学部に決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の嫌いなところ、だめだなと思うところに嫌というほど向き合ったと思います。でもその分「ここだけは誰にも負けたくない」という自分の強みも見つけることができたと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で吸収した知識を将来の仕事に生かし、現在の世界で困っている人を1人でも多く助けていけたらいいなと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
本だとわかりづらいところや捨て問にしてもいいところ、確実に得点しておきたいところなどを教えてくれるので非常にわかりやすいです。

確認テスト
受講した講座を確実に自分の中に落とし込めているかを確認することができました。

実力講師陣
英語の森田先生の授業は非常にわかりやすいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史が苦手な私でしたが、スタンダード日本史のおかげで流れをつかみながら理解を深めることができ、得意科目といえるほどまで伸ばすことができました。

【 過去問演習講座 慶應義塾大学法学部 】
森田先生の解説は無駄がなく非常にわかりやすかったです。また、長文ではしっかり構文も取ってくれるので、解いてる最中構文がよくわからなかったところも教えてくれます。

【 正誤問題対策 】
正誤問題で頻出の分野を教えてくれるのでこれをやった後に志望大学の過去問を解けばどこでも対応できると思います。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする