2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1255人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

徳島大学
医学部

no image

写真

井口和香さん

東進衛星予備校徳島脇町校

出身校: 脇町高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 女子バレーボール部 マネージャー

引退時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

解けなかった問題が解けるようになった実感が自信につながった

 受験勉強をし始めたのは、高2の12月くらいからでした。まず、私の苦手な国語を克服しようと思い、国語を中心に勉強し始めました。でも、国語の文章読解の仕方がいまいち分からず、参考書も買ってみましたがそれでもあまり身につかなかったので友達の紹介もあり、東進に入りました。

センター試験の国語の過去問対策を中心に受講しました。最初は今日も国語を勉強しなければならないと思って授業を受けていましたが、先生の解説が面白くてだんだん授業が楽しみになっていました。高3の8月からは過去問演習講座 センター試験対策でひたすらセンター試験の過去問10年間分を解きまくりました。

高3の後半は理科を中心に分野別のセンター試験形式の問題を解きまくりました。解説もわかりやすく、時間制限もあって問題慣れができ、本番もいつも通りに取り組めました。たくさん問題を解いて、解けなかった問題が解けるようになった実感が勉強するモチベーションや自信につながったと思います。また、自分の目標を明確にもつことでマイナスな気持ちになった時、ぶれずに頑張ってこれたと思います。

将来は、他の医療従事者と協力して仕事をしていく上で自信をもって自分の学んできたことを発揮できるような医療従事者になりたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の進路や勉強などを相談して、不安要素を取り除けた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験のときの体験談が役に立った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

分からなかったところをそのままにしないで、復習ししっかり理解する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

東進の校舎でも家でもどこでもパソコンやスマホがあれば授業が受けられるから。模試も1年に何回もあり、テスト慣れができるから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、医療従事者になって専門的な知識を身につけ、自分の力に自信をもって仕事をし、また、自分の興味のある分野を積極的に学び、研究し、医療の発展に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座 センター対策
何年分もあり、時間制限もあり、センター試験の問題に慣れることができる。分野別の問題もあり、苦手なところを中心に勉強しやすい。

東進模試
年に何回もあり、自分の学力の上り具合が見れたり、テスト慣れができる。センター試験本番に落ち着いて取り組めた。

特別招待講習
東進に入る前に授業が無料で体験でき、東進に入るきっかけにもなった。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
センターの過去問で、自分だけで参考書を読んでるだけでは分からなかった部分を理解できたり、解答の根拠となる部分を簡潔に示してくれていて、納得しやすかった。根拠の見つけ方が自分に合っていて身についたと思う。

【 過去問演習講座 センター対策 】
たくさんのセンター試験の問題集を買わなくて済み、解説も動画でも書面でも見れて問題によって復讐方法を変えられるし、分野別で自分の苦手なところを中心に勉強しやすかった。リスニングも勉強しやすかった。

 徳島大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒