2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

徳島大学
総合科学部

no image

写真

尾川優花さん

東進衛星予備校徳島阿南校

出身校: 富岡東高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 軟式野球 マネージャー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

模試は一回一回を大切に見直し、復習をしっかりする

 私は高校2年生の冬に入学しました。入学した当時は全く基礎力もありませんでした。私は特に英語の単語力をつけたいと思っていたので、英語を中心に高速マスター基礎力養成講座に取り組んでいました。この高速マスター基礎力養成講座のおかげで単語力は上がったのではないかなと思います。

また、私は学校では友達と話してしまい、家では携帯を触ってしまったりと集中して勉強できませんでした。だから、平日も学校が終わればすぐに東進へ行き、休日もできるだけ休まないように校舎へ通いました。東進では皆が勉強していることもあり、自分のペースで集中して勉強することができました。高校三年生の夏休みには、ほぼ毎日東進に通い勉強をしました。思い返すとあの時、頑張ってよかったなととても感じています。

センター試験直前期になると、とにかく沢山の過去問を解きました。特に数学などでは解説を見てもわからないことも多かったので、東進の過去問演習講座 センター対策の解説授業は非常に助かりました。何度も解いて間違えたところは解説を読み、それでもわからないところは解説授業を見るというのを繰り返しました。模試もたくさんあって大変ですが、一回一回を大切に見直し、復習をしっかりすることは非常に大事だと思います。一緒に頑張った友達や支えてくれた家族や学校の先生、塾の先生には本当に感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試で点が取れたらうれしいし、自信にもつながるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のスケジュールに合わせて登校出来るから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私の将来の夢は、過疎化が進んでいる地方を活性化させることです。徳島県も過疎化が進んでいるといわれており、どんどん人口も減少しています。地方は自然や文化などたくさんの魅力がまだまだ知られていないので、若者を中心により多くの人に知ってもらい、地方の魅力を最大限に生かして、地方を活性化させるための手助けがしたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分のペースで早くもじっくりも選んで学習出来るから。

高速マスター基礎力養成講座
基礎力をつけるためにはとても大事だと思う。

過去問演習講座
解説授業がついているのでとても助けられた。

 徳島大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする