2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1255人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

筑波大学
医学群

no image

写真

瀬尾遼太くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 中1・5月

この体験記の関連キーワード

本当に諦めないことは大切だと思いました

 僕は合格することができた理由として、東進の定期的にあるセンター試験本番レベル模試を利用することができたことがあると思います。他の塾の模試と異なり、東進の模試は受ける学年、時期に関係なく本当のセンター試験と同じ範囲から常に出題されます。多くの東進の先生がおっしゃっているように、大学入試においては学習内容の早期修了がかなり大事になってくると思います。ですから、できるだけ早い時期に東進のセンター試験本番レベル模試できちんと得点できるようになることを目標にすることを強くお勧めします。

また、校舎によっては成績上位者が張り出されるところもあると思います。ぜひ、下級生の皆さんはそれを見て、あと何点取ればそこに食い込めるのかや、来年の今頃どのくらいの成績を取れば上位になれるのか考えてみてください。きっとそれがモチベーションやいい意味での焦りにつながると思います。

次に東進に長くいた僕なりの講座の活用の仕方についてです。新高3生は演習型の授業にこれからどんどん入っていくと思いますが基本的には授業で取り扱わない演習問題もすべて解くようにしてみてください。明らかに内容の定着度は違うはずです。また、高速マスター基礎力養成講座同様復習を徹底することをお勧めします。目安として次の講座に行く際は前の講座のテキストの問題はすべて解けるくらいにするといいと思います。

最後に受験を通じて、本当に諦めないことは大切だと思いました。模試で一度も勝てなかった人に準備の度合いによっては本番で勝ることは稀ではありません。最後までやれる対策をしてみてください。東進のOBとして応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談を通じて本当に必要な講座を選ぶことができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望大学の対策を一緒に考えてもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学習の目標をたて、攻略する分野をきめて臨むといいと思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

有名な講師が講師が多くいたため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りに負けないようにモチベーションを保っていました

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験直前はいままでやってきたことを見返して自信をつけました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りに同じ大学を目指す人がいたので負けたくないと思うことです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

設備が充実していたからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神的に自分を強くしてくれたものだと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

難病で苦しんでいる人を助けられるような治療法を考えていきたいとおもいます。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①② 】
普通高校の授業では学習しない解法が学べます。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
数三の応用問題を解くのに必要な知識を得ることができます。

【 過去問演習講座 筑波大学(全学部) 】
添削をしてくれるので過去問を進めやすくなります。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

苑田尚之先生

トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②

大学入学後の物理学も見据えた真の学力を養成します

物理Ⅰと物理Ⅱの内容を整理し直し、物理学の美しい体系を徹底解説します。同時に難度の高い演習を行い、その理解を真の実力へと昇華させます。1年を通しこの講座で物理を学習した皆さんには、大学入学後の物理学へも簡単に入っていけることを約束しましょう。

90分×48回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大・国公立大医学部など最難関大学の入試を凌駕する実力をつけたい生徒

長岡恭史先生

微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-

―基本編―を基に、大学入試に対抗し得る真の微積分+αの実力を養成

近年理系入試において微積分が占めるウエートおよびその難しさが増しているが、正統的な努力による学習効果が最も効率よく現れる分野であることには変わりない。本講座では、微積もぐんぐん-基本編-を既習、若しくは教科書レベルは何とかなるという諸君を対象に、大学入試に対抗し得る理系微積分+αの真の実力の養成を図る。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志を高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君