2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西大学
社会安全学部

no image

写真

山本みなみさん

東進衛星予備校都島校

出身校: 寝屋川高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: ハンドボール キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

いろんな人の支えで合格することができました

 私は高校3年生の8月に入学しました。私はハンドボール部に所属し、キャプテンをしていました。3年生の6月までどんな時も部活動優先で、また学校行事にも必死でした。私は負けず嫌いなので何事も勝ちたいと思いました。しかし、一方で勉強はおろそかになっていました。学校では最下位から数えるほうがはやいくらいの成績でした。部活を引退しやっと今の自分の学力の低さに気づきました。もう手遅れだとか、高校の1、2年生の青春を悔みたくはなかったのでど根性精神で頑張ろうと思いました。

そこで塾を探し始めました。私は今まで塾に通ったことがなかったので、とても悩みました。東進を選んだのは友達が通っていたこと、評判が良いことに加えて、公開授業でした。特別公開授業では今井先生の英語の授業をうけました。とても面白く、勉強への意欲をかりたてるような授業で「この先生がいる東進ならこんな私でも頭よくなれる気がする」そう思いました。

東進でお勧めしたいのは先ず、過去問対策講座です。私は私立大学志望だったので、過去問対策が必須でした。大学受験は過去問をどれだけ解いて、その傾向にどれだけ慣れるかの勝負だと思うのでこの講座はとるのが良いとおもいます。次に高速マスター基礎力養成講座です。英語は単語がとても重要になってくるのでこの講座は単語を覚えるには、一番効率よく覚えることができると思います。実際に私はこの講座のおかげで、英語がすごく伸びました。

東進模試は、模試の慣れにもなるし、入試の良い対策にもなると思います。これがあるのはすごく大きな強みだと思います。そのテストの判定結果はすぐにでるので勉強のモチベーション維持することもできました。東進模試の中でも高校3年生の8月のテストが重要になってくると思います。受験生にとって夏休みの努力量はのちに響いてくる重要なものだと思います。私は入ったばかりだったけれどはじめにうけたテストから少し伸びていたので自身が付きました。

面談では自分の苦手分野だったり、弱いところや伸びてきたところなどを的確に教えてくださりました。どんな勉強法が良いのかなども言って下さったので、とても助かりました。志望校面談の時も、私はすべり止めで受けようと思っている大学をどうしようか悩んでいた時も前年度の結果など私ひとりでは調べることができなかったことを教えてくれたおかげで志望校決定について不安なことはあまりありませんでした。担任助手の方も楽しくおしゃべりしてくれたり、相談にも乗ってくれて勉強以外の面でも助けていただきました。

私にとって受験はひとりで乗り越えれるものではありませんでした。いろんな人の支えや東進のおかげで毎日が苦しいものじゃなかったし、大学も合格することができました。とても感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が通っていたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 関西学院大学(全学部日程) 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 板野博行のハイパー古文 】


 関西大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

板野博行先生

板野博行のハイパー古文

古文力ゼロスタートから志望大学合格へと導く

とにかく古文が苦手で嫌いな生徒、寄っておいで。今まで「できない」「嫌い」で放っておいた古文だけど、大学入試が近づいたらそうも言ってられないぞ!古文の力をつけるには次の三本柱がしっかりしていることが大切。①文法→完璧分析「ハイパー文法」にまかせろ! ②単語→「ゴロ565(ゴロゴ)」の威力を知らないとは言わせない! ③読解→ツボを押さえた板野式解釈法で読解力アップ!スタート時は古文力0(ゼロ)でもOK。必要なのは「やる気」のみ!一年間「板野博行のハイパー古文」についてくれば偏差値60は保証する! とにかくハイパー古文を取ることからすべては始まるのだ!!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒