2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
法学部

no image

写真

伊藤孝輔くん

東進ハイスクール綾瀬校

出身校: 新宿高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験への危機感を自覚することが出来た

 僕は小学生の頃から法律というものに興味があり、将来はどんな形であれ司法に関わりたいと思い、法学部を志望しました。

東進のおすすめ講座は、過去問演習講座 センター対策です。僕は、この講座を夏休み中に700回以上取組み、センター試験への苦手意識を克服したり、基礎知識の足りていない部分を発見するなどして、とても活用しました。模試はセンター試験本番レベル模試が一番印象に残っています。この模試で、受験への危機感を自覚することが出来ました。

東進自体のおすすめポイントは3つあります。1つ目は、自習室の活用です。僕は、家で勉強できないタイプだったので、自習室という受験生がみんなで切磋琢磨する環境はすごくありがたかったです。2つ目は、担任助手の方々です。勉強で疲れたり悩んだとき、アドバイスをしてくれたり、励ましてくれて、心の支えになりました。3つ目は、グループ・ミーティングです。自分と志望校が同じレベルの人たちと勉強の進捗状況を確認することで、意識を高めることが出来ました。自分を担当してくれた担任助手の方は、愚痴を聞いてくれたり、勉強方法への助言をしてくださり、とても助かりました。

受験を終えて感じたことは、英語が肝だということです。日本史が得意な僕は、英語の不足分を日本史で補おう、と考えていました。しかし、この考えは甘かったです。まず、英語の配点は日本史の2倍ぐらい占めているということです。さらに、点数の標準化があり、日本史で満点近くとったとしても、英語が平均点くらいだと100%落ちます(実体験)。一番伝えたいことは、英語をないがしろにするなということです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を上げようと思ったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

アドバイスが的確で、楽しかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】


 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする