2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

林優花さん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 横浜女学院高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: ソフトボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングは私の勉強の原動力

 東進のおすすめは三つあります。まずグループ・ミーティングです。グループ・ミーティングのメンバーとおすすめの問題集を紹介しあったり、過去問の進め方を話したりすることにより、その都度自分の勉強の進め方を見直すことができました。また、メンバーが皆成績優秀であったので、模試の成績でみんなに負けないようにがんばろうと思うことができました。グループ・ミーティングはまさに私の勉強の原動力であったと思います。

次に担任や担任助手の方々がサポートです。具体的な勉強の進め方、苦手科目の克服の仕方など、様々なことをアドバイスしてくださいました。私自身体調が悪いことが多かったのですが、担任や担任助手の方々に相談するといつも励ましてくださいました。東進での多くの支えがなければ最後まで走りきることはできなかったように思います。

さらに東進の授業です。私は現代文が苦手だったのですが、板野先生のわかりやすい授業のおかげで文章を理解する習慣が身につき、受験の問題にも対応することができました。また東進では授業を自分のペースでどんどん進めることができるので、早期に終え、復習に時間を割くことができました。東進は塾の時間に自分の予定を合わせるのではなく、自分の予定に塾の時間を合わせることができるので、部活と塾を両立することができました。

受験期間は辛いこともありましたが、大学受験という大きな挑戦をしたことにより精神面や生活面で非常に成長したと思います。大学でもチャレンジ精神を忘れず積極的に行動していきたいです。具体的には、貧しくて十分に勉強することのできない子供たちに勉強を教えるボランティア活動を行おうと思います。大学在学中やその後の人生でも困っている人や恵まれない人の支えになりたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎回の面談で、何をどこまでやればいいか的確に指導してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

体調が悪くて不安に思っているときにいつも励ましてくださった。合格したときにすごく喜んでくださったことがとてもうれしかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験対策ができる。おすすめは、毎回目標点を決めること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

塾の時間を自分にあわせることができる点に魅力を感じた。また、担任助手の方々が皆優しく、雰囲気がとても良かった。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

問題集の使い方や過去問の進め方をみんなで話したことは自分にとってプラスになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間の使い方がうまくなった。また、体力・忍耐力がついた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

体調が悪く、東進に登校できないことが悔しかった。担任や担任助手の方々が支えてくださった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

みんなは自分よりもがんばっていると思うこと。そう思うことで自分も負けないくらい勉強しようという気がわいてくる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

一年生のときに様々なことを学べる点に魅力を感じた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大きな挑戦

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分だけの幸せを追求するのではなく、何らかの活動を通して、困っている人や恵まれない人々が幸せになれるよう支援していきたい。大学では、ボランティア活動を行おうと思う。また、日本や世界の歴史や社会についてさらに知識を深めていきたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
早期に終わらせることができる。

担任指導
何をいつやればよいのか的確にアドバイスしてくださる。

講座修了判定テスト
怠りがちな復習をしっかりと行うことができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
今井先生が面白いので、飽きることなく授業を受けることができた。また今井先生のわかりやすい授業のおかけで、文法を理解して覚えることができた。

【 過去問演習講座 早稲田大学文化構想学部 】
板野先生の解説授業がとてもわかりやすく、文化構想学部のくせのある国語に対応することができた。また、英語の要約問題の解説授業のおかげで、要約問題のコツがつかめた。

【 早大現代文 実力錬成編  】
板野先生のわかりやすい授業のおかげで、難解な文章を理解することができた。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒