2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
社会学部

no image

写真

信濃拓実くん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 国府台高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: テニス部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

”計画”を立て、強い”気持ち”でやり続ける

 僕は高校2年の3月あたりに東進ハイスクールに入りました。それまではほかの予備校に通っていたのですが、家から遠く、また部活や行事もあるため、映像による授業でありスケジュールを柔軟に変えやすい東進への入学を決めました。

約1年間東進に通い続け、第一志望の大学に合格することができたのですが、その過程ですごく重要だと思ったことは”気持ち”と”計画”です。勉強方法や内容には全く関係ないですね。関係ないから軽視しやすい、だからこそとても大事なことだと思います。詳しく説明していくために、少し自分の話をします。

僕は、東進に入る3月までほとんど勉強をしませんでした。また、それまでは自分の進学先について明確な目標を持っておらず、ただ漠然と明青立法中の内のどれかに行きたいと思っていました。部活はテニス部に所属しており、6月まで活動していました。さらに夏休みは文化祭で劇があり、役者になる人は夏休みのほとんどをその準備に費やさなければいけませんでした。

3月のある日、自分の状況をこのように振り返った時、このまま進んだら絶対に受からないということを確信しました。この時期に気づけたのが良かったのだと思います。すぐに行動しました。友達と一緒に、1日で明青立法中のほとんどを訪問しました。実際に大学に行ってみると、雰囲気が全然違いました。そこで僕は、立教大学に行きたいと強く思うようになりました。どうしてもこの大学で過ごしたいと思いました。

それから僕の受験に対する考え方が大きく変わりました。勉強したいと思うようになりました。そこで問題となったのが文化祭です。高校最後の行事、思いっきり楽しみたい。でも役者になったら夏休みは勉強できない。本当に悩みました。その時僕の背中を押してくれたのが担任助手の方でした。僕は役者をやることにしました。しかし受験のことを考えると、状況はとても厳しいものでした。

この限られた時間で合格するためには、誰よりも本気で勉強しようと思いました。そのため、初めに述べた”気持ち”は誰よりも強かったのだと思います。どうしても受かりたい、そうなったときにやらなければいけないと思ったことが”計画”です。どうしたら受かるのか、真剣に考えました。課題は夏休みの忙しさ。明青立法中に受かる人は夏休みに平均300時間勉強するそうです。僕が確保できた時間は東進の4泊5日の学習合宿や盆休みの7日間、すきま時間を合わせて200時間でした。残り100時間は毎日登校時間の1時間半前に着いて勉強したり、休憩時間を利用して埋めました。

月に1回、何時間もかけてやることをすべて、綿密に計画を立てました。勉強中はできる限り集中し、寝ることはほとんどありませんでした。このように、自分の中で完璧な計画を立て、強い気持ちをもって取り組んだため、成績はどんどん上がっていきました。そうなると勉強のモチベーションはさらに上がります。このモチベーションを受験本番まで維持できたことが合格の理由なのだと思います。繰り返しますが、しっかりと”計画”を立て、強い”気持ち”でやり続けることが大事だと思います。そして、この2つを全力でサポートしてくれるのが東進ハイスクールなのだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強について困った事などの相談に乗っていただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外にも大学生活のことなどいろいろなことを教えていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果よりも見直しをしっかりやってください。本番で出ることがよくあります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

予定を変えやすい。授業の質が高い。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活で身につけたことで勉強に役立っていることがとても多くて驚いた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

一日中勉強し続ける力が付きます。この合宿のおかげで最後までやり切ることができたと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業は実際に講師の方が来てくださり、とても貴重な体験になります。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

日本史がなかなか伸びずつらかった。第一志望の大学を調べたり、担任助手の先生に相談したりした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

名前がかっこよく、キャンパスの雰囲気がとてもおしゃれだった。また英語学習に力を入れている。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

グローバルに活躍するために、英語学習を進めるとともに様々な経験を積み、活動範囲を広げていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
効率がとても良い

高速学習
自分の予定に合わせて授業を受けることができる。

高速マスター基礎力養成講座
基礎が素早く身につく。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
英語の基礎と、勉強の仕方が分かる。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

友達にシェアする

安河内哲也先生

安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語

基礎からたのしく英語がわかる重要事項濃縮講座

この講座は、あらゆるタイプの入試問題、特にセンター試験において得点が上がる方法を濃縮した成績アップの決定打です。特に、入試において大きな割合を占めている長文が、スラスラ楽しく読めるようになりたい人には必須の講座。英語が苦手な人でも、英語が大好きになること間違いなしの楽しい内容の英文素材を毎回2つピックアップ! 私大入試や国立二次の対策も視野に入れて出題形式を工夫しています。また、この講座ではネイティブによる音声を使用して、音読の仕方に徹底的にこだわります。今まで、発音ができずに音読に挫折した人でも、絶対に挫折させることはありません! デタラメな音読とは決別です。英語なんてやれば誰だってできるようになる!Enjoy studying English!

90分×20回+講座修了判定テスト4回