2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
社会学部

no image

写真

天野祥吾くん

東進衛星予備校春日井市役所前校

出身校: 春日井高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: バレーボール部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

あきらめずに勉強をし続けられたのは、東進のおかげ

 僕が東進に入学したのは高2の10月でしたが、その時は同志社大学を目指せるような学力はありませんでした。東進に入ってすぐに受けたセンター試験本番レベル模試では英語が半分にもみたず、自分がこれまでいかに勉強をしてこなかったかを痛感しました。

しかし、そんな僕が同志社大学に合格できたのは、最後まで決してあきらめなかったからだと思います。僕は3年生の4月に部活を引退し、本格的に受験勉強を開始しましたが、1学期中はもちろん、夏休みを経て10月11月になってもなかなか成果が出ませんでした。また、模試でもE判定が続き、志望校のレベルを下げることを考えるときもありました。それでもあきらめずに、「絶対に同志社に行くんだ」という強い気持ちを持って勉強に臨んだ結果、合格を勝ち取ることができました。

僕があきらめずに勉強をし続けられたのは、東進のおかげでもあると思います。分かりやすい授業や高速マスター基礎力養成講座など、効率がよく、質の高い勉強ができたのはもちろんですが、担任や担任助手の方々に色々な相談に乗って頂いたり、休憩中に友達と一緒にご飯を食べて他愛もない話をしたりと、勉強面だけでなく、こういったことも僕の受験勉強を支えてくれました。

高1、2の皆さんは刻々と受験が迫ってきて、不安に駆られている人もいると思います。もちろん僕も不安でいっぱいでした。しかし、そこであきらめてはいけません。あきらめずに地道に勉強をし続ければ必ずどこかで結果が出ます。僕の勉強の結果が出たのは、センター試験当日でした。

皆さんも自分のこれまでの努力や自分の可能性を信じて、第一志望合格を勝ち取って下さい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なかなか模試で結果が出ないときも、決して志望校を下げる話などはせず、同志社に合格するために何をすべきかという話をして下さったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

分からないことを質問しに行くと、どの担任助手の先生も親身になって教えて下さること。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数が多いので、自分の学力が分かりやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に通っている友達から、授業が分かりやすいという話を聞いていた。また、集団授業ではなく、自分の学力に合った授業に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高2のときのグループ・ミーティング。担任助手の先生が毎週色々な問題を用意して下さって、みんなでその問題を解くのがすごく楽しかった。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
ちょっとした時間にできる。またゲーム感覚で頭に残りやすい。

過去問演習講座
志望校の傾向や時間配分に慣れることができた。

担任指導
様々なアドバイスがいただけた。また相談にも乗っていただいた。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
長文問題の読み方や英語の学習法を学ぶことができた。

【 吉野敬介の関関同立古文スペシャル 】
吉野先生の熱意ある分かりやすい授業で、自分でも驚くほど古文の学力が伸びた。

【 過去問演習講座 同志社大学(全学部日程文系) 】
同志社の傾向や時間配分に慣れることができた。

 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする