2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
文学部

no image

写真

林龍樹くん

東進衛星予備校岡崎駅西口校

出身校: 岡崎北高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 陸上部 やり投げ

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

計画的な努力の継続

 東進に入学し志望校合格を果たそうとする者にとって、他の受験生に差をつける、又は追い抜いて引っこ抜くような成長をつかみ取られる、ということは大学合格に於いて非常に急務であるように思われました。その非東進生に差をつける最も大きな布石は、その優れた講座であり、高速マスター講座でした。

例えば今井宏のC組・英語基礎力完成教室、これに於いて英語力と呼称される文法、語法、英文読解の基礎、土台を形作ることができました。そして高速マスター講座、これに於いては自身のみではわかりえないような欠点、抜けている単語を明快に炙り出すことができます。更に担任の方、担任助手の方は、大学に於ける、大学を中心とした生活の在り様を克明に教えてくださり、自身のこの先への想像を掻き立てられました。今挙げたような素晴らしいシステムが東進には備わっており、大学受験に於ける撃つべき布石をことごとく撃ち落とすという機会が、君の前には開かれています。確かに学校は、勉強、部活、行事、恋愛ができる環境を提供してくれます。しかし東進でしこたま勉学しようではありませんか。

三年、春夏秋、そして冬、僕の青春は東進での集中に溶けていました。成程やはり大学受験とは可能な計画的努力であって、東進に於いては合格へのプランを立てました。自身しかし11月頃に過去問の点数が取れなくなり、スランプに陥ってしまいました。しかし東進での相談等、なにより不屈の意思を打ち立て基礎や、足りていなかったそれを積み上げていきました。

思うに、やはり受験勉強とは自身に可能な努力を積み上げるということ、計画的な努力の継続、その収束としての過去問演習や模試にあるように感じられます。

僕はそれを実行し今ここに座ってこれを書いています。大学に入学してからがやはりスタートであって、受験勉強はその、それぞれのラインに立つための期間に過ぎません。大学、次のステージ、そして将来、僕は社会の歯車になるのではなくて形の良い歯車を選択して潤滑油を垂らしながら最高の機械を作るような、そんな人間と社会へのアプローチをしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的明快かつきめ細やかな指導です。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学に於ける、大学を中心とした生活、実存の在り様を話していただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

評判がよいからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

意見の交換とともに流れる機知の詰まった眼差しのやり取りがありました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語力の土台を形作ることができるからです。

 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒