2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

高橋瑛司くん

東進ハイスクール成城学園前駅北口校

出身校: 東京農業大学第一高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 男子バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

大切なのは毎日東進に足を運ぶこと

 僕は東進に2年の12月に入学しましたが、毎日部活の後に受講し毎日のインプット学習をきらさないようにすることができ、自分の好きなタイミングで受講できるおかげで英語は6月には長文の受講まで終わり、夏前にセンター模試で満足する点数を取ることができました。

夏には苦手な現代文の穴を埋めるために「ハイレベル私大現代文トレーニング」を受講し、今まで何の方法論も確立せずに解いていた現代文を論理的に読むことが可能になり始め、8月のセンター模試では自信をもって現代文を解き、時間的にも余裕を持てるようになりました。

10月には日本史が全く完成していないことに気がつき、だいぶ動揺しましたが、受講していた「スタンダード日本史B」のテキストを何回も読み直し日本史の流れをつかんだことで12月のセンター模試では100点を取り本番でも十分な点数が取れました。

二次対策でいえば、直前期の12月にある日本史の「千題テスト」を受け、文字通り1000題あるので復習も大変でしたが、見落としていた基礎から手の届いていなかった応用まで押さえることができて、二次試験で悩まされることがあまりありませんでした。

最後に1つ大事なことを言うならばとにかく毎日東進に行くことです。一度机に向かえば嫌でも勉強せざるをえないのでとにかく毎日足を運んで下さい。僕も将来に向けて法律学を学び始めるので、皆さんも希望の大学に入れるように頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

英語の構文の受講をとるとき少しレベルが高めの受講を勧めて下さりそれが功を奏した。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

資格などの話をして下さり英語をやる気になった。日本史で悩んでいてよいアドバイスを頂いた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の基礎力がどんなものかが確認できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立して受講できるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りに優秀な人たちがいたので負けていられないなという気持ちが起こり良い刺激になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

辛いとき集中を保つこと。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

とにかく音読させられ、発音アクセントが身につくことと、周りの参加者と切磋琢磨できること。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

毎回受けるたびモチベーション回復に繋がる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏に怠けてしまった。8月の模試がひどくそこで立ち直ったのでやはり、一回痛い目をみないと駄目かもしれない。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

この勉強が将来にも繋がっていくのだという意識。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

トップレベルの私大に行こうと思っていて法曹界に興味があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生のひとつの試練。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法曹三者になるのが夢でその職業で世の中の秩序を守っていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
何度も提出でき5日経てば採点して返ってきたので演習量で他の受験生に負ける気がしなかった。

実力講師陣
良い講師に出会って知的好奇心がくすぐられた。また、映像による授業で質問の起きないように授業するのはどの講師もすごいなと感じた。

学力POS
とても画期的で、このサイトでほとんどの学習ができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
構文から長文へと繋げる最高の講座。英語はフィーリングの面だけで見られがちだがかなりの構造言語で楽しいものだということをつくづく感じさせられる。和訳が授業の中心だが私立専願でも全然関係なく勉強になる。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
なんとなく現代文を読むことがなくなり、文章から「解答の根拠」を探すことができるようになる。

【 過去問演習講座 早稲田大学法学部 】
素の学力で他の受験生と競えないことは分かっていたのでこの講座でとにかく対策を積んだ。特に現代文などはクセがあり復習の受講で出題の傾向をつかんだ。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする