2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

力徳彩子さん

東進ハイスクール都立大学駅前校

出身校: 桜修館中等教育学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 吹奏楽部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

志望校への愛さえあれば乗り越えられます!

 私は小学生の頃に読んだ杉浦千畝さんの伝記をきっかけに早稲田大学に興味を持ち、オープンキャンパスや早稲田祭で感じた大学の雰囲気や、オープン科目の豊富さなどの教育内容にも惹かれ、高1からずっと早稲田大学を志望していました。当たり前ではありますが、志望校への強い気持ちは何より大切だと思います。実際私は指定校推薦に落ちたり、AO入試に合格した友人が多かったり、精神的にもかなり厳しい受験生活でしたが、ただ早稲田大学に合格したい一心で頑張ることができました。

また、部活や行事などの高校生活に悔いを残さないことも大切だと思っていて、そのためには早めに受験勉強のスタートを切ることが必要不可欠です。東進では学年の切り替えが早い分他の人よりも早く受験を意識し始め、英語や国語など主要科目の基礎固めはもちろん世界史にも深く触れることができました。ただ、基礎固めを早く始めたとしても高3になってからも英単語や古文単語といった基本事項に毎日触れ続けることが肝心です。私は紙の単語帳が好きだったので、基本的には単語帳にたくさん書き込みをしながらスキマ時間に東進の高速マスター基礎力養成講座を活用していました。

またそれと同時に、圧倒的な過去問演習量が最後にモノを言うと思います。私は早稲田大学だけで70年分近く解き、他大学も合わせると90年分以上解きました。私大難化を考慮して国公立も受けたのでセンター試験前の私大対策との両立はかなり大変でしたが、最終的にこの演習量が自信になりました。実際に早稲田大学の試験中にも問題を冷静に分析して対応できたので、それが複数学部合格に繋がったのだと思います。今でも憧れの早稲田大学に通えることが夢のようですが、興味のあることに積極的に参加して受験期以上に有意義な4年間にしたいです。

受験生活は確かに辛いことも多いですが、頑張ってきた自分への自信と、応援してくれる人への感謝と、志望校への愛さえあれば乗り越えられます!志望校に通っている自分の姿を想像しながら頑張って下さい!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どんな相談も嫌な顔一つせず親身に乗って下さり、私一人では集められないくらいたくさんの情報も提供して下さいました。合格が全然でなかった時も支えて下さり、そのおかげで踏ん張って力を出し切ることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

必ず直後に復習をする。理社は、間違えた問題を含む単元全てを見直すと幅広く復習できるので知識の定着が早いと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

私が東進を選んだ理由は、学校生活との両立のしやすさです。高3の4月まで吹奏楽部に所属し、その後は体育祭の運営部として忙しい日々が続きました。さらに夏休みも9月の文化祭準備のため時間が削られてしまい、焦りも増していきました。しかし、東進は自分の都合に合わせて受講ができますし、担任助手の方々のサポートも手厚いので、その点がとても大きな魅力でした。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
記述問題の採点が丁寧で予想配点も出してくれるので自分と志望校との差を掴みやすかったです。

担任指導
受験校決定の上でも私専用の様々なデータを出してくださったり、メンタル面でもすごく支えになりました。感謝しかありません。

実力講師陣
どの先生もとても記憶に残る授業をして下さるので受講を進めるのが楽しかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史問題演習 】
私大入試が始まる直前に受けたので知識の整理、考え方の確認に繋がりました。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
今井先生の授業は最高です。英語が楽しくなりました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 56

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒