2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
理工学部

no image

写真

宇羽野賢人くん

東進ハイスクール金町校

出身校: 淑徳巣鴨高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

最後まで頑張り抜くことを大切にする

 白い壁に囲まれた日々、シャープペンシルを握る僕がいました。とても嬉しかった合格発表ありました。グループ・ミーティングで語り合った友がいました。東進は自習をほぼメインとしているので、とてもいい環境でした。周りが遊んでいたときは僕は勉強していました。一日5時間を目標に勉強していました。とても大変でした。よく担任の先生や担任助手の先生にも怒られていました。そして思い出したのです。

受験への熱を。僕は心に誓ったのです。勉強するということを。そこからは鬼のような怒涛の勉強量がありました。ときには昼寝をし、ときにはご飯も食べ、またときには遊んでいました。そして迎えたセンター試験ボロボロでした。一般試験も不合格が多かったです。だからこれだけは言いたい僕みたいにならないでほしい。

僕は本当にラッキーなだけだっただけです。だから、大学はTOEICを頑張りたいです。自分の性格的に長時間集中はできないと悟ったのは小学3年の時でした。受験を通じて得たものは数学、物理、英語の中身だったのです。これは当然だと思いました。

ここでこれから受験を控える方へアドバイスをすると、部活している人にはそれをしっかり悔いのないようにやり切って勉強に臨むということです。部活での経験は、受験をするにあたっての強みになります。なので部活と勉強の両立は、かなり大変だと思いますが自宅受講などを利用したり、担任助手の方と相談したりするなどの対応をとって最後まで頑張り抜くということをたいせつにしてほしいです。

部活に入っていない人も学校行事などで忙しくなることは、多々あると思いますが最後までやり抜くということが一番重要なことなので勉強と向き合いながら、頑張ってもらいたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生には心を打たれました。真摯に向き合ってくれる本気さ。怒ってる愛のかたまりでした。僕にはその優しさは最初はわかりませんでした。しかし、入試が終わってから伝わってきました。色々と講座を提案してきてくださってとても、やる気も出させていただきました。感謝しかないです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕がやる気を維持できるように毎日の様に電話をしてくれました。とてもありがたかったです。すばらしい人達に囲まれたことを光栄に思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難易度が自分の第一志望校と同等なので解きがいがあり、自分の成績を把握する上でとても参考になったから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、とてもわかりやすいと有名だったからです。一、二年生はサボっていたので遅れを取り戻すには映像による授業がいいと思ったからです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

特にやりたいことなどが具体的に決まっていなかったのでとりあえず有名なところでいいかな。など甘い考えを持っていましたが、現実は甘くなかったです。僕は、家から近いところを選びました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は人として立派になること。日々他人を思って優しく接して社会に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語、熟語が移動時間中でも気軽に勉強できるから。

高速学習


部活生カリキュラム


Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 数学Ⅱ-標準- 】
とても分かりやすく、高校の授業内容の理解に大きく貢献してくれました。

【 スタンダード物理 PART1 】
物理の根本的な定義、正しいイメージを授業で学ぶことができ、基礎を固めることができたから。

 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19

友達にシェアする

高等学校対応 数学Ⅱ-標準-

高校の教科書を徹底理解。先取り学習で入試準備に力を発揮します

数学Ⅱの教科書の完全理解を目標に、単元・項目別に基礎事項を丁寧に解説し、演習により徹底的にマスターします。

90分×24回+講座修了判定テスト6回

対象:学校の数学Ⅱの教科書の節末問題までのレベルを完全マスターしたい生徒