2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

秋元唯人くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 小平高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

手に入れたいものを一心に求め続けた人に道は開ける

 東進ハイスクールに入学したのは高2の12月で、野球部に所属していたこともあり、引退は夏休み前でかなり焦りがあったことを覚えています。最初は取った講座を終わらせることに集中しすぎて、ただ先生方の授業を視聴すれば頭が良くなると勘違いしていたと思います。復習を怠っていたため成績は伸びない一方でした。

その自分の過ちに気づくことが出来たのは高3になってからだと思います。1講座1講座受講したらその内容の7割から8割程度しっかりと頭に入れ、内容を理解し、覚えるべきことを覚えてから次の講座を受けるようにし、受講する科目も復習の時間を確保するため二日連続で同じ教科が重ならないようにするなどの計画を立てるように工夫しました。その効果は特に日本史で表れ、東進のセンター試験本番レベル模試で点数が前の月と比べて一気に30点ほど上昇し、そこから安定して8割から9割程度は取ることができるようになりました。

英語の勉強は特別なことはしていませんが早めに基礎固めをしておくことをお勧めします。発音・アクセント、単語・熟語は本当に早く身につけたもの勝ちです。量と回数をどれだけ早く着実にこなすことが出来たがが鍵を握り、それをベースにして長文読解が成り立ちます。また、自分のやり方を定着させてください(例えば、問題何番からとき始めるetc)。まだ受験まで時間があるときこそいろいろなことにトライできる時間です。時間がある時期にたくさん悩んで、試行錯誤してください。きっとそれはかけがえのない受験勉強の財産になると思います。

国語は点数が中々安定しにくい教科ではあると思いますが、英語同様基礎固めを早めにしておくことをお勧めします。現代文の単語・漢字、古文の単語・文法、漢文の句法などが挙げられますが特に古文、漢文は即戦力になると思います。センター試験の国語は80分とかなり時間は厳しいと思いますが、模試のときから時間配分を意識しつつそれでもやはり丁寧に文章を読むことを心がけることが大切だと思います。

最後になりますが、これからの受験生活は本当に大変だと思います。遊びたい気持ち、携帯電話の誘惑などいろいろあると思います。しかし何かを得るためには何かを捨てなくてはなりません。何かを捨てることは簡単なことでは決してありませんが本当に第一志望校に受かりたいという意思があるのであれば何をやるべきかおのずと見えてくると思います。何かにつまずいたら是非校舎にいてくださる担任助手の方に気軽に相談してみてください。僕は担任助手の方々の言葉に何度励まされたか数え切れませんし、感謝してもしきれません。支えてくださる方への感謝の気持ちをもちつつ、手に入れたいものを一心に求め続けた人に道は開けると信じています。がんばってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

細かいことから大きなことまでたくさん相談に乗っていたただきました。どうでもいいようなことでも何かを吐露してみることで本当に毎回気持ちが楽になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をその日のうちにすることと結果を気にしすぎないことです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業のため、学校の行事、部活に左右されることなく予定を立て、授業を受けることが出来るから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強時間の唯一の息抜きだと思います。同じ教科を選択している生徒とは勉強の仕方や進み具合なども話し合うことができてとても大切な時間だったと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

具体的な役職はまだ決まっていませんがなりたい人間像は見つけることが出来ました。その夢をかなえるため、一人一人の方との出会いを大切に性別・年齢・国籍関係なくどんな方からでも学べることは学び取り、常に尊敬と感謝の意を忘れずにこれからの道を歩んでいこうと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
特に英単語は音声も着いているので発音・アクセント・意味の3つが同時に学ぶことが出来ます。

過去問演習講座
実際に採点してもらうことができ、先生方の解説授業が見ることが出来るからです。

東進模試
どこの予備校よりも返却が早いのですぐに復習することが出来ます。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史の基礎を徹底的に学ぶことが出来ます。金谷先生の解説を本当に理解することが出来ればセンター試験はもちろんのことどの大学でも合格点をとることができる実力をつけることが出来ます。

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編) 】
入試古文の入り口といえる講座だと思います。吉野先生が毎回の授業で重要語句を丁寧に板書してくださいます。単語と文法を身につけ吉野流を極めれば古文の勉強が一気に楽しくなると思います。

【 英語 正誤問題対策 】
正誤問題は苦手な人が多いといわれますが、正誤問題に取り組むことで文法事項の総復習が出来るととも周りの人と差をつけることが出来ます。森田先生の分かりやすい授業もぜひオススメです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編)

的中パワーアップ古文(標準編)のスタートだ。今までにない新編集のテキストで古文を君のものに!

PART1からPART4で、早稲田・上智・立教・明治・青学・中央・法政・同志社・立命館・関西学院・関西そして当然、国公立の問題もたくさん扱う。「何をどう書けばいいのか」ー記述対策も徹底指導。単語・文法・文学史は当たり前。プラス敬語・常識・和歌修辞と、いたれりつくせりのグルメフルコース。さらに各大学の代表的な設問のパターンを徹底分析したスペシャルテキストを用意したので、来年の的中は当然、設問のパターンまでまったく同じ。そして取り扱う文章は、講座名と同じように的中する超頻出文章だけを使用する。

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:レベルは問わない。ただ古文を一番得意科目にして極められたらいいなあと思っている生徒ではなく、古文を極めて武器にしてやるんだという生徒が対象。