2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

大司航平くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: サッカー部 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

早期に入学したため、文武両道をすることができた

 高校1年生のときに入学し、当時から早稲田志望だったでした。文理を決めかねていたため、1年のときは英語の勉強に力を入れました。理系科目のほうが得意で学校では理系クラスに進みましたが、早稲田キャンパスに憧れ、文転することに決めました。

さらに、早稲田大学合格のチャンスを広げるために、学校の勉強と受験勉強を並行して頑張りました。サッカー部の部長だったので、高校3年生の8月まで部活をやっていましたが、早期に入学したため、文武両道をすることができました。

先に述べた通り、1年の時から早稲田志望だったためセンターは過去問を解くことに重点を置き、対策はほとんどやっていません。早い時期から早稲田の過去問を解いて傾向をつかみ、早稲田対策の参考書を進めました。その結果、早稲田対策にたくさんの時間をかけることが出来ました。早めに志望校を決定し、傾向を知ることは大切だと思います。後輩のみなさんも頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

これからの勉強のスケジュールについてのアドバイスが非常にためになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

これからの勉強のスケジュールについてのアドバイスが非常にためになった。悩みの相談にも気軽にのってくれたので、ありがたかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験の一年前に本番と同じような雰囲気で、実際の問題を解くことができる非常に良い機会。解き直しだけでなく傾向を徹底的に分析したほうが良い。

Q
東進を選んだ理由
A.

近所だから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ受験生同士が集まることでモチベーションを維持することができた。互いに悩みを相談しあったり、志望校について語り合ったりと有意義な時間を過ごせたと思う。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の仲間と一緒に東進に通うことで、部活前や部活後の学習習慣もつきモチベーションも上がった。受験は体力勝負でもあるので、体調を崩したことはほぼなかった。隙間時間(部活の遠征でのバス、電車内等)を活用すること、短時間集中の学習ができ、部活引退後もその集中力で1日勉強を続けることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

校舎での「漢文を極める会」漢文の句形、読みを1日で完全に覚えられ、漢文が読めるようになったので、非常にありがたくためになった。友人と参加したため、モチベーションも高まり、楽しく漢文を学習することができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

文化祭やオープンキャンパス等、実際に志望校に足を運ぶことでイメージをふくらませ、モチベーションを高めた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで早稲田キャンパスを訪れた際に「ここで学びたい!」と強く思い、理系から文転した。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ未定だが、大学で学びながら決めていく予定。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
短時間で学習できるため、部活生でも隙間時間を有効活用することができたため。

東進模試
月に1回自分の実力を測ることができるため、常に目標を設定しモチベーションを維持することができたから。

特別公開授業
勉強の仕方等を実際に講師の方に直接聞ける良い機会だったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大英語 】
早稲田大学の過去問を通じて、早稲田大学の入試傾向や対策方法を細かく学ぶことができる講座。全学部の英語問題を実際に解くことで傾向をつかみ、解法を知ることで合格ラインに近づくことができた。この講座を受けなければ、自分では気づけないような解法ばかりで非常にオススメ。

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
長文読解のスピードが上がり、内容理解も容易になり、長文問題が得意になれる講座。毎日30分この1冊を音読し続けた結果、自然と読むスピードも上がり、構文も身体で覚えていた。説明が非常に分かりやすく丁寧でかなり内容の濃い授業。学んでいて楽しい講座で自分が受けた講座の中で、1番タメになり英語力が向上した。英語の総まとめとしてかなりオススメ。

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
英文の構造を深く理解できる講座。長文が読めるようになるだけでなく、文法問題にも強くなる。この1冊を理解できれば、どんな長文問題でも内容理解に困ることはなく、和訳や英訳の問題でも構造を知っているだけで素早く解けるようになったため、オススメ。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 46

友達にシェアする

慎一之先生

難度別システム英語 構文編Ⅳ

英文を正確に読み解くための土台を完成させよう!

長文を読むためには、構文知識が欠かせません。この講座では、長文を読むために必要な文法力、すなわち構文力を身につけ、読解問題が解けるよう指導していきます。各講の演習問題には発展的な学習を取り入れ、構文力と共に語彙力なども高めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:入試レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒