2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
人間科学部

no image

写真

鰐田梨花さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵野女子学院高等学校

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: バスケットボール部 キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分の弱点が把握でき、その対策を集中的に行える

 私が一般受験を考え始めたのは中学3年生の秋頃でした。将来の夢をテレビ局で番組制作に携われる人と考えるようになり、そこでその職業を調べていくうちにとある大学を志望するようになりました。その大学に行くには一般受験しかなかったので塾選びをはじめ、両親の紹介で東進ハイスクールに入学しました。

入学してからは部活動と両立しつつ高速マスター基礎力養成講座と受講をひたすら行っていました。特に私は文法750の音声を活用していました。通学途中などにその音声を繰り返し聞くことで発音や構文などを再確認することができ、時間も有効活用することができたので重宝していました。

高校三年生になり過去問演習に取り掛かり始めると、単元ジャンル別演習を活用しました。自分の弱点が把握でき、その対策を集中的に行えるこの演習は、過去問演習を効果的に行うための一つの鍵になったと思います。

そうしていくうちにあっという間にセンター試験を迎え、あっという間に一般受験が始まりました。今の私が後輩の皆さんに伝えられることがあるとしたら受験を辛いと感じるかどうかは自分次第であるということです。

私は予備校で出会えた仲間と休憩時間などに笑いあったりできる時間が楽しく、受験勉強をすることを辛いと感じたことはありません。辛い状況でも友人や担任助手の先生に相談し乗り越えられました。皆さんも受験を辛いものとは思わずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の雰囲気など生の声を聞くことができたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の立ち位置を知ることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間が自分で決めることでき、部活と両立することができると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

情報交換の場として利用していました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

受験期間中でも気分転換にいいです。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

勉強する習慣を体に覚えさせることができます。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

サマーキャンプは楽しく自分の視野を広げることができたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友人や担任助手の先生方に相談することで心が軽くなり冷静になることにより、焦らずいつも通りの勉強をすることで乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が大学で笑っているところを想像したり、友達と話したりしていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

カリキュラムや取得できる資格などを見て実際にキャンパスに行き決めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分自身を精神的に強くしてくれたものであり、自分の夢をかなえるための過程であると思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学に通い学ぶ中で広い視野を持ち、今の社会の現状を知り、自分なりにメディアを通し発信することで世界に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
自分たちが経験してきたことを最大限に利用したくさんのアドバイスをしていただきました。

高速マスター基礎力養成講座
基礎を固めるには一番効果的かと思います。何回も繰り返しゲーム感覚ででき楽しいです。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
とにかくわかりやすいです。出来事一つ一つのつながりがしっかりと理解できます。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 47

友達にシェアする