2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
法学部

no image

写真

藤原侑大くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: ハンドボール 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分をサポートしてくださった周りの方々への感謝の気持ちを忘れずにこの先も頑張っていきます

 僕は高2の10月に東進に入学しました。東進を選んだ理由は自分のペースで勉強を進められるところに惹かれたことです。自分のペースで勉強を進められる東進は自分にぴったりだと思いました。

僕が東進に入って良かったと思うことは、授業を自分に合ったペースで進められることと、グループ・ミーティングがあったことです。時間が取れる日には受講を多く進め、時間がない日には高速マスター基礎力養成講座をやったりして時間を有効に使えました。また、グループ・ミーティングでは担任助手の方と勉強の計画を立てたり、友人と談笑したりして勉強のいい息抜きになりました。

おすすめの講座は過去問演習講座です。実際に本番レベルの問題を解くことができ、自分が目指すところの問題を知ることで自分に足りないものや、理解しているところがわかると思います。最後に、僕は第一志望には届かず悔しい思いをしましたが、自分がやってきた受験勉強に後悔はありません。悔いが残らないよう精一杯受験勉強をしてきました。

僕がこうして全力で勉強に励むことができたのも、今まで自分の受験生活をサポートしてくださった東進の担任助手の方々や家族、友人のおかげだと思っています。自分をサポートしてくださった周りの方々への感謝の気持ちを忘れずにこの先も頑張っていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の選び方

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

問題を解いたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

時間の融通が利くから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

チームワーク

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

他校舎の生徒とかかわることでいい刺激になった

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

今井先生の公開授業

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験期

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望に受かっている自分を想像すること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の先生との面談

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

己との闘い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界で活躍すること

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


担任指導
グループ・ミーティングがあるから。

過去問演習講座


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


【 入試英語@勝利のストラテジー 】


【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒