2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
文学部

no image

写真

林了将くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

心が萎えていた時も、担任助手の励ましのおかげで立ち直ることができました

 自分は高2の1月に東進ハイスクールに入学しました。東進生の中では遅い方だったので最初のうちは間の時間を工夫して高速マスター基礎力養成講座をやったり、毎日登校したりして受講を進めました。

最初のうちは慣れない環境で戸惑うことも多かったのですが、担任助手の方々やグループ・ミーティングを通して知り合った仲間達から様々なアドバイスを貰うことで、自分の勉強法を確立することができました。

心が萎えていた時も、彼らの励ましのおかげで立ち直ることができました。また、東進では他の予備校より早い時期から私大や国公立の二次試験の過去問を解くことを勧めていて、更に「過去問演習講座」では採点や試験ごとの解説授業を受けることができます。実際、僕は受験した大学が多い方だったので早めから対策を始めたことで直前期でも余裕をもって世界史などの詰込みに専念することができました。

受験期僕がやっていてよかったと思うのは体調管理と生活習慣の徹底です。もともと早起きが得意だったので、朝は誰にも負けないぞという思いで毎日朝一登校を目指していました。そして夜は日付が変わらないうちに寝ることで睡眠時間を確保しました。また、東進での食生活面ではコーラやカップラーメン、菓子パンなどの不健康な食べ物をやめ、野菜ジュースとサラダパスタを中心とした栄養素の高い食べ物を食べるように心がけました。これらのことは、小さなことに見えて実はとても重要なことだと思います。実際僕の周りでは朝型の生活に慣れることができず苦労していた人や、直前期に体調を崩していた人がいました。

僕は文学部日本文学科に進学しますが、これはただ読書が趣味だからではありません。昔の日本の書物、特に明治以降の文豪たちの本を読むことを通して、現代の日本がなぜこのような国家になったのか、や日本人特有の考え方、性格のルーツを学びたいからです。

将来は、海外で働きたいので、その際に学んだことを生かして日本の素晴らしさを正確に伝えることのできる人財になりたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期の僕が萎えている時に励ましの声をかけてくれました。それがなければ最後まで耐えることは難しかったと思います。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

すれ違う時などの何気ない一言が、モチベーションにつながりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を徹底してセンターの形式になれることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

最初東進と河合塾で悩んでいて、とりあえず資料をもらおうと思って校舎を訪ねた際に、僕の今の担任が細かく説明してくださり、河合塾とは熱意が違うと感じたので東進に決めました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の仲間の勉強法を参考にし、自分の勉強法に取り込めることができました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリをつけて、学校行事を楽しむときは誰よりも楽しもうとしました。また部活動では精神的に成長することができました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

受験は団体戦なのだと実感し、仲間の大切さを理解しました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

夏期合宿や正月特訓では1分1秒の大切さを実感しました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

世界史が伸び悩んだ時期が長かったのですが、仲間や担任助手のアドバイスを励みにして乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格後の自分を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校の仲のいい先生に勧められたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

「フライングなしの我慢マラソン」

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

海外で、正しく日本の素晴らしさや特性を伝えることのできる人財になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
部活などで忙しい時期に間の時間でやることができるため、英語の学力だけでなく、時間の上手い使い方も身につけることができました。

担任指導
わからないことがある時や、心が萎えている時に的確なアドバイスをくれました。

過去問演習講座
赤本よりも詳しく、モチベーションが高まる授業でした。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】
世界史の知識のみならず、現代社会の形成の鍵や流れがとても分かりやすかったです。受験対策にとどまらない、現代人として、そして日本人として知っておくべきことがたくさん出てきます。

【 早大現代文 実力錬成編  】
早稲田大学の国語ではどのような能力が求められているのかが理解できると同時に、難解な文章にも対応できる読解力を養うことができました。

【 青山・立教大対策長文読解 】
青山学院大学・立教大学の問題を解くうえで必要な技術と戦略を身につけることができました。

 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11

友達にシェアする