2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
法学部

no image

写真

徳澄大世くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 浅野高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自由度が高く、部活との両立もしやすかった

 僕は高3の5月までサッカー部を続けていて、はじめは部活も忙しいし、自由に授業を受けられるということで東進を選びました。実際に東進は自由度が高く、部活との両立もしやすくてとてもなじみやすかったです。そして高3になると自由度が高いシステムの中でも親しみやすい担任や担任助手のみなさんが締めるところは締めてくださって、適度な緊張感を持って受験生活を送ることができました。

もう一つ東進の良かったところは、休憩スペースがだんだん静かになっていったり、グループ・ミーティングのメンバーの雰囲気がピリッとしていくことで受験に向けて集中力を高めている周りの雰囲気を実感として持てたことだと思います。さらにグループ・ミーティングでは志望校の生徒である担任助手の方に学校の魅力を聞きとてもよい刺激になりました。

僕のおすすめの授業は「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」という授業です。この授業は基本的な文法の授業なのですが、重要なところが先生の独特なテンポで繰り返されるので自然と頭に入って簡単に覚えられます。また、どの授業でも絶妙なタイミングで小話が挟まれ、その小話がとても面白くて退屈な授業になることもなく、授業を受けるモチベーションも保たれるからです。僕はこの授業を入学当初に取っていて、まだそこまで勉強に身が入っていなかったのですが先生の小話を楽しみにしっかりと受講を続けていくことができました。

将来の夢は特に決まっていなかったのですが、法学部に行くことになり真剣に法律を学び弁護士を目指してみるのもいいかなと思っています。

最後に後輩たちには、東進には良い授業も良い環境も揃っていると思いますが、自由度がしっかりある分それを活かせるかは最終的には自分次第なので、やる気を持って受験をやり切ってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ちょくちょく声をかけてくださり、いい気分転換になった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

早稲田の魅力を生徒目線で伝えてくださりとてもいい刺激を受けた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

特に歴史において基本的な部分で抜けているところの確認になる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立のため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングは過去問などの情報交換兼息抜きの場として活用していた。皆で入試の歴史を丸付けしたのがとても印象に残っている。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達との会話

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の方の話を聞いたのと、なんでも学べる大学に行きたかったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦痛

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法律をしっかり学び弁護士になり困っている人を助けられるような人になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

部活生特別コース
授業を自分で入れる形なので融通が利きやすい一方で、担任の方がしっかり管理してくれる

確認テスト
合格しないと次に行けないため、適当に授業を受けることがなくなる

志望校対策特別講座
志望校の問題の特徴とその解き方がわかりやすい

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法の基礎から応用までがわかりやすくまとめられている

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
文化ごとに時代比較でつくられるノートがわかりやすかった

【 スタンダード日本史B PART1 】
一呼吸で言える範囲を先生が繰り返し言うのがよく頭に残り、わかりやすかった

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒