2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
コミュニティ福祉学部

no image

写真

宇田川恵里さん

東進ハイスクール春日部校

出身校: 春日部女子高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ハンドボール

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進では自分の努力が向上得点などで目に見える

 高校一年生から東進に入っていましたが、勉強に身が入らず、高校2年の秋になって周りが受験について考えはじめたときに、当時までの自分を後悔しました。そこからは毎日東進に行くことを心がけるようになりました。

東進では自分の努力が向上得点などで目に見えるようになっていたので、向上得点で、高い得点を取ることで、もっと頑張ろうとモチベーションになりました。

夏休みに入って毎日15時間勉強を心がけました。ここまでたくさん勉強したことはなかったのできつかったですが達成感がとてもありました。東進模試などで、結果が上がるのをみて努力が結果に繋がることの嬉しさを知り、モチベーションに繋がりました。

直前期は周りも焦っていて、自分も焦りや不安がたくさんありましたが、担任助手の先生やグループ・ミーティングで元気をもらえました。私が志望校に合格できたのは周りの人の協力があったからこそのものだと思います。

これから受験を迎えるみなさんには周りに惑わされずに自分と向き合って自分に今本当に必要なものは何かを考え続けて欲しいとおもいます。時間を大切にもして欲しいです。将来やりたいことは決まっていませんが、大学では社会学を学んで今起きているさまざまな問題にしっかりと向き合える人間になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合う講座を選んでくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

細かいところまで一緒に決めたから自分で考えるようになった時にも細かく考えて決められるようになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

校門前の配布から体験授業を受けて、授業がよかったことが決め手

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎日楽しかった。東進に来ようと思うきっかけにもなった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で社会学を学び、今起きているさまざまな問題にしっかりと向き合える人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
早く受験の基礎知識を入れて、演習に入ることが大事だから。

高速マスター基礎力養成講座
毎日英語に触れることが出来るツールだから。

担任指導
グループ・ミーティングが毎日登校するひとつの理由だったし、登校が楽しかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 青山・立教大対策長文読解 】
速読ができるようになったきっかけだから。

【 過去問演習講座 センター対策 】
演習の量をきちんと積むことが大学受験で大事だから。多くの演習を詰めるツールとして役立った。

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
先生の授業がすごく面白くて、古典が苦手だとしても、楽しんで取り組むことが出来る受講だから。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒