2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
外国語学部

no image

写真

松倉圭佑くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 実践学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 卓球部

この体験記の関連キーワード

センター試験同日体験受験を受験し、さらにやる気が出た

 僕は高校二年生の12月に東進での今井先生の特別公開授業に参加し、入学することを決めました。

初めは当時苦手意識を持っていた古文の成績を伸ばしたいという思いでしたが、吉野先生の体験授業を受けたときに、東進の講師の方々の熱意を知り、ここなら続けられる、最後まで頑張れそうだと感じ、英語、国語、世界史の三科目を伸ばしていこうという気持ちが改めて芽生えました。

そんな中、センター試験同日体験受験を受験し、自分の志望校合格まであと何点必要か、そして今の自分はどのくらい足りていないのかを実感することによって、一年後には絶対にこの点数を超えるんだという気持ちになり、さらにやる気が出ました。

こうして東進で勉強していくうちに成績は段々と伸びていき、4月のセンター試験本番レベル模試では3教科で8割を超える得点を取ることができました。そしてこのまま伸ばし続けて周囲との差をつけようと思っていましたが、夏頃になると部活を引退した人たちをはじめとして受験勉強を本格的にスタートする人たちが増えてきて、8月の模試では自分の成績が伸びていないわけではないのに偏差値がぐっと下がり、周囲の人たちとの差が縮まっていくことに焦りを感じ始めました。

しかしそこで諦めずに毎日勉強を続けた結果、センター本番では自己ベストを出すことができました。ただ、僕が受験生として一番辛いと感じた時期はセンター後から私大の最初の受験日までの期間です。1月の2週目あたりからはほぼセンターの過去問しか解いていないような日々を送っていたので、センター後に最初に志望校の過去問を解いたときは想像以上に出来が悪く、不安と焦りを感じました。

しかし、過去問を解いていくにつれ、9月から本格的に始めた志望校対策のおかげで少しずつ解き方を思い出していき、私大の入試本番を迎えることができました。世間では難関と言われている上智大学に合格することができ、本当にこの一年あまりを東進で勉強してきてよかったと思いました。

大学入学後は数ヶ国語を習得し、国際社会で活躍できる人材になることを目標としています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学受験はゴールではなくあくまでも中間目標だということを繰り返し教えてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験生時代の経験を元にやっておけばよかったことなどをたくさん教えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター本番より高いレベルなので本番で高得点が出せるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

速いペースで授業を受け、成績を伸ばせそうだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望校を目指す仲間とともに受講や過去問の進捗状況を確認しあったり、ときには雑談したりと、受験時代の支えでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学在学中に英語をはじめとして数ヶ国語を習得し、グローバル化する社会の中で通用する人材となり、空港など、さまざまな国の人たちに携わる仕事をします。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
センター本番より高いレベルの模試なので本番で高得点が出せるから。

担任指導
生徒の将来まで見据えて的確なアドバイスをくれるから。

過去問演習講座
講師の方々の解きかたを見ることで段々解けるようになるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
この講座は吉野先生が古文の基礎の基礎から面白く丁寧に教えてくれるので、古文が苦手、嫌いと感じている人でもだんだん古文への抵抗がなくなります。

【 ハイレベル世界史Ⅹ〔近現代史②〕現代の世界 】
受験生が後回しにしてしまいがちな現代史を思い出しやすく、記憶に残りやすいエピソードとともに細かいところまでわかりやすく解説してくれるため、この講座で現代史の大筋は理解できます。

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒