2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
コミュニティ福祉学部

no image

写真

福島絢音さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 細田学園高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: チアリーディング部

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

競い合い、高め合い、支え合える仲間の存在が私を強くしてくれた

 私は学校で、周りからガリ勉と思われがちな一番頭のいいクラスに所属していました。そう思われるのが嫌でたまらなかった私は、チアリーディング部に入り、SNSで有名になり、学校で人気者のキラキラ女子高生になろうと日々努力しました。おかげで名声は掴めましたが、学力はどんどん下がっていきました。

そんな私も高3になり、いよいよ勝負の年に突入しました。しかし私は今まで机に1分も向かってこなかったので、勉強に対する免疫がありませんでした。受験生としての自覚もほぼゼロで、危機的状態だったと思います。

受験生の天王山である夏が目前に迫ってきた時、クラスの友達に東進の招待講習を受けてみないかと提案されました。部活も引退済みで、時間を持て余していた私はその話に乗りました。東進に来てみると、皆本気で勉強していました。その光景に私は触発され、「私もそろそろ本気で始めないと大変なことになるのでは……」と思うようになりました。そして東進に入り、受験生である自分と向き合うようになったのです。高3の6月下旬のことでした。

今までやってこなかったこともあり、受験勉強は思ったように進まないものでした。心が折れそうになった時、東進の先生方や同じ受験生である友達がたくさんのアドバイスや励ましの言葉をくれ、私のモチベーションを高めてくれました。競い合い、高め合い、支え合える仲間の存在が私を強くしてくれました。

そして私はE判定からの立教大学合格という見事な逆転合格を遂げました。東進に通っていなかったら今の私はないと思います。受験勉強は辛く苦しいものですが、絶対に人生の糧になります。私は東進に入って、受験をして良かったと思います。自分の力で切り開いた未来が輝かしいものになるようにこれからも頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が私が落ちて泣いているときに励ましの言葉をかけてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が、ビジネスコンテストの話をしてくれ、大学生に憧れをもつことにつながった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

貴重な記述模試だから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が紹があったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢はまだ決まっていないけれど、人の為になる仕事がしたい。持ち前の明るさと笑顔で人を幸せにできる人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の学力がどの程度のレベルか知ることができ、今後の勉強方針の計画立てや出願する大学の調整に役立てることができる。

担任指導
グループ・ミーティングがよかった。目指すところが同じ仲間と競い合い、励まし合うことができる。また、担任助手の方から大学の話を聞くことができる。

高速マスター基礎力養成講座
東進の校舎にいないときにも手軽に勉強ができる。自分の苦手を見つけられ、覚えていないことをなくすのに役立つ。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
わかりやすく、面白く、飽きることなく知識を入れることができる。黒板の字も綺麗でとても見やすい。印象に残る授業だから本番で活用できる。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒