2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京外国語大学
言語文化学部

no image

写真

石井拓海さん

東進衛星予備校浜松駅前校

出身校: 浜松市立高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 箏曲 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

気分が沈んだとき、担任助手の方と会話をすることで解消できた

 東進に入ったころは、私文を目指して勉強していて、少したってから国立の文系を目指そうと決めたので、世界史の独学には辛いものがありました。理系だったので覚えることを遠回しにしていて、あの莫大な量を覚えられる気がしませんでした。一度見たところでも全く覚えていなくて、入試に間に合うかもわからず、ひたすらに教科書を読んでいたのを覚えています。

独学をするうえで大事なことは、その教科を一緒に勉強してくれる友達を作ることです。その人を目標として勉強することができますし、大事なポイントを教えてもらうことも出来ます。何より同じ苦しみを共有できることがストレスの緩和につながると思います。

東京外国語大学を志望して学部選びにまず悩みました。夢に向けて学部を選べば、国際社会学部になりますが、学びたい学問を考えると言語文化学部だったので、オープンキャンパスに行って教授と話し、決断をしました。専攻言語についても悩み、4年間もつきあうことになる言語なので真剣に決める必要があり、将来性や興味関心も考えて、フランス語かイタリア語で迷った結果イタリア語と付き合うことに決めました。

東進の模試では、C判定よりも上の判定を出したことがなくて、かなり不安でした。ですが、本番でできれば受かると思っていたので模試の結果はあまり気にせずに勉強していました。一喜一憂をかなりした方だとは思いますが、気分が沈んだときは、担任助手の方と会話をすることで解消することができたと思います。

センター試験本番は思ったよりも緊張しなくていい気分で解くことができました。国語の易化の波に乗れなかったことが残念でしたが、総合点としては、全体で8割5分を超え、外大配点では、9割を超えることができたので、満足する結果でした。二次については、問題がかなり癖のある問題だったので、過去問をやり、本番は割と自信をもって解答を終えることができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後に励ましてくれる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難易度が高くて、範囲も広く、本番を意識できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

林修の現代文の授業を受けてみたかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなと話せて楽しい。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が短い時間で効率的にがモットーだったので勉強にも生きた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

英語のセンター試験の点数が9割を超えなくなってしまったこと。ひたすら形式慣れをした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

イタリアについて調べること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中学の英語の先生のおかげで言語に興味をもった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

教養が身につけられるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

外交官専門職員として働く。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英語の基礎が固められた。

過去問演習講座 センター対策
センター試験は問題が尽きることがなくて助かった。

東進模試
世界史を全ての範囲から出題してくれたので、近現代への意識を高く持つことができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
これをやればセンター試験は安心できるから。

 東京外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする