2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

阿部翔くん

東進衛星予備校柏駅西口校

出身校: 柏高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

人よりも長期間・長時間努力した

 インターネットの合否照会ページで合格の二字を確認したとき、僕は寝耳に水を感じて目を覚ました矢先に豆鉄砲を食らってしまった鳩のような気分だでした。つまり、まさか僕が合格するとはとても驚きました。でも納得できないことでもなかったです。

僕には人よりも長期間・長時間努力したという自負があります。いかんせん効率のいい勉強法というもの理解していなかったため、愚直な歩みだったと思います。しかし様々な方の支えによって、止まりそうになる足にどうにか発破をかけて、無様な形ではあるが何とかゴールと呼べる場所にたどり着きました。両親や家族をはじめ、東進の先生方や担任の先生、近しい友人たちには、感謝を尽くそうと思っても到底可能なことではないです。

束縛された期間のように思える受験期間ではありますが、人生で最も自分の興味関心を広げることのできる時期でもありました。自分が何を学びたいのかを人生で最も考えた期間である上に、多くの現代文を読み決して少なくない見識を獲得できたり、偉人達が生んだ壮大な業績や愚かな君主が生んでしまった悲劇などを学んでいく過程で、僕の「知っている」「知りたいと思う」の輪は大きく広がりました。その結果として、僕も文学部に進学して"哲学"を学ぼうと思うようになりました。古くから現在にわたる様々な「考え方」を探求し、多くの知識を吸収して、躍動する現代社会で常に思考を止めない人間でありたいと思います。

もしこの駄文を今読んでいるあなたがこれから受験勉強に臨むというものであるのなら、あなたが受験勉強を通して、心の底から知的好奇心を持てるような学問分野をとことん探してほしいです。きっと見つかるとおもいます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

精神面で何度も挫折していたので、そのたびに支えていただきました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

何度も受験することで、センター力が付く

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

高い学力と志を持つ学生たちとの会話を通して、自分にも目標というものが見えてきた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿同上

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

近所の書店で本を読んでいた。休む勇気が大切だと思う。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

娯楽を絶やさない

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学問的にはどこの大学でも学べるものであるため、できるだけ上を目指した

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

必要苦労

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰かの不安を少しだけ晴らすような文章を書きたい

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分のレベルを定期的にはかることができ、問題形式にも慣れることができる

過去問演習講座
その試験特有の”クセ”を教えてくれるので、得点に直接結びつく

講座修了判定テスト
やや高い難易度で、力試しになる

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
難易度の高い英文を硬派な解き方で解くことで、テクニックに頼らない本物の英語力が付く

【 ハイレベル世界史Ⅹ〔近現代史②〕現代の世界 】
覚えるのが面倒な近現代史だが、図解で分かりやすく覚えられる

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
一番初めの英語授業として最適。英文法がすっきり頭に入る

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒