2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
経営学部

no image

写真

安田怜央くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 茅ケ崎北陵高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活へのエネルギーを勉強に向ける

 東進の映像授業の一番の強みは効率の良い学習です。良くも悪くも自分の好きな時間に勉強ができます。

部活動引退までは自分の好きな野球を毎日楽しみ、高校3年間でしかできない貴重な時間を過ごしました。特にこの引退までの期間は自分の体や勉強の効率をよく考え東進の特徴でもある自宅受講も多く利用しました。反面サボることは簡単ですが、その時はグループ・ミーティング、校舎に出席するなどして周りから刺激を受けることによってギアを入れていました。

3年生になってからは引退後の受験勉強にスムーズに入れるよう、高速マスター講座の単語、熟語も空き時間にやりました。それでも、引退後に自分を見つめ直し志望校には程遠いと感じました。7月末から本格的に受験勉強を始めましたが、校舎にはすでに頭の良い人がたくさんいて正直不安でした。しかし不安がってる暇もないので周りは気にせず、野球に打ち込んでいたエネルギーのベクトルを勉強に変えることだけに集中し日々を過ごしました。そのおかげか模試の判定は気にならず、できなかったところを見るだけで不安はいつの間にかなくなりました。

毎日東進に行く同じ生活で辛かったですが長いようであっという間に時間が過ぎていきました。過去問の徹底、今日一日頑張ったという気持ちは学力向上はもちろん何よりも日々のモチベーションにつながります。そして、最後に試験当日大きな自信となってくれます。おかげで試験は一切緊張せず臨め、力をフルに出せました。そして第一志望合格はまた自信となって自分の今後に生きてくると思います。今は部活から受験の最後まで支えてくれた両親に感謝し、行きたかった大学で成長して存分に大学生活を楽しみたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の意見を尊重してくれました

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になってくれて相談もしやすかったです

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一応、その時点の自分の位置がわかります

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

今でしょ!だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りから刺激をもらって、気分転換にもなりました

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
まずは、今井先生で基礎の徹底が不可欠です

【 難度別システム英語 構文編Ⅲ 】
何となくやってた英文の構造が明確になりました

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
最後はピンポイントに得点稼ぎをすることです

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 構文編Ⅲ

構文のルールをマスターして一気に実力アップ!

この講座では英語の文をただ漠然と読むのではなく、ルールに従って正しく読む演習をします。文法編で学習する英文法の基礎知識を応用し、整序作文、和訳などの演習を積み重ねながらスモールステップで英文読解法を習得していきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒