2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
社会学部

no image

写真

吉澤直弥くん

東進ハイスクール湘南台東口校

出身校: 海老名高等学校

東進入学時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

基礎と復習を大切に

 僕は高校3年生になるまで文化祭や体育祭などの学校行事漬けの生活を送っていました。その関係もあり東進に入って勉強を始めたのが遅かったので最初は第一志望に合格できるかとても心配でした。さらに3年生になってからも行事の運営側に回っていたので、東進にはなんとか時間を見つけて通っていました。

夏までは1日1コマのペースで受講しながら高速マスター基礎力養成講座を順番通りに修得していました。夏にはいってからは一日の受講のコマを増やして、修得した単語や熟語と受講した授業の復習をやっていました。それと並行して過去問演習講座センター対策を使って実際に問題を解いて解説授業を受けていたので夏の終わりの模試では各教科の点数をそれぞれあげることができました。夏がおわってから平日は受講して土日はセンター試験か志望校の過去問を解いてその日のうちに復習するようにしていました。志望校の過去問の難易度が高くて困ったときは、基礎にもどってやりなおしていました。単語などの細かい暗記もすきま時間を使って忘れないように何度も繰り返していました。12月に入るまでは上記のことをやり、それからはセンター試験の対策に集中し始めました。一度解いた問題でも1日に最低1年分の過去問を解き、復習をしていました。センター試験の問題が完成したら、志望校の過去問を解くことにしていました。

センター試験が終わってからは苦手科目を重点的にやり、きつくなったら好きな科目を挟んでやっていました。自分の受験生活は復習を大切にして基礎をとことんやった受験生活でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
電車などのすきま時間でも携帯で学習できます。

東進模試
自分の弱点が分かります。

確認テスト
授業で理解できていないところが分かります。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒