写真
永田佑翔くん
東進ハイスクールせんげん台校
出身校:開智高等学校
東進入学時期: 高1・7月
この合格者の関連キーワード
この体験記は
参考になった! ★★★★★ 338
悔いのない受験勉強
 私が東進に入ったきっかけは、苦手だった数学を補強するためでした。東進の高等学校対応の講座では、一から基礎を学習し、応用まで網羅しました。後の受験で数学が大いに足を引っ張らなかったのは高1で補強がある程度できたからです。数学に限らず他の科目も補強すべき箇所を補強して、忙しい学校での勉強と両立させてきました。

 また、東進では過去問対策講座を10年分を2周やりました。その大学の試験の傾向を知り、時間配分などどのようにやっていくかの作戦を立てることができました。添削も的確で解説授業でも解答の導き方を教えてくれるので、2周目の答案作成、そして本番に役立ちました。

 直前期には、失敗したらどうしようかといった不安、なかなか成績が上がらないといった焦りに襲われるかもしれませんが、あなたのこれまでに努力してきたことが自信となって、勇気を与えてくれるはずです。私も、センターの模試がなかなか伸びなかったのですが、これまでの努力を信じた結果、本番では自己最高点を叩き出せました。

 このように東進でがんばりましたが、結局第一志望校には受かりませんでした。しかし、悔いのない受験ができ、慶應義塾大学に合格することができました。努力をした上で全力でぶつかっていける、それだけで意義のある受験になると思います。ひとつ後悔する点を挙げるとするならば、高1、高2でもう少し勉強すべきだったということです。本当に私は勉強しなかった人間で、基礎を固めるべきところで固めなかったのが反省点です。高1、高2生の皆さんは、私を反面教師にして早めに基礎を固めてください。高3生でこれまで努力をした皆さんは、周りよりもがんばっているという自信を持ちつつ、これまでを上回るという意識を持ってください。私みたいに努力をしてこなかった人は、少しずつでもいいので、勉強量を増やしてください。夏頃にはこれまでが嘘であったかのようにがんばれるようになります。

 最後に一言、どんなに辛くても、諦めることだけはしないでください。そして、自信を持って試験会場に行ってください。そうすれば最後の最後で良い結果になるかもしれません。

合格データ
Q 担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
模試が返ってきた時に面談で東大対策を一緒に考えてくださいました。
      
Q 担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
グループ・ミーティングの雰囲気を良くしてくださいました。毎回とても楽しかったです。
      
Q 部活に所属していましたか?
No
      
Q 東進を知ったきっかけ
新聞広告
      
Q 東進を選んだ理由
個別で学習が進められるから。
      
Q 「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
私は東京都に就職して、オリンピックで大いに注目される東京を公共事業でさらによくして、日本のみならず、世界の人々に愛される都市にしていきたいです。


      
Q 東進のおすすめは?
過去問演習講座
添削など、ひとりではなかなかできないことをやってくれるので、対策がより詳細にできます。

東進模試


Q おすすめ講座
【高等学校対応 数学II―上級―】
難易度も選べる(標準などもある)上、はじめから教えてくれるので、先取り学習がしたい時にはこれを次々と進めることで目的が達成できます。

【入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)】
これまで運だと思っていたセンター現代文の解き方を様々な色の蛍光ペンを使って分かりやすく説明しており、以前よりも点をとることができた。

      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
  
 慶應義塾大学の合格体験記
合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】