2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1443人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
農学部

no image

写真

伊藤誠人くん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 船橋東高等学校

所属クラブ: バレーボール 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自信を持つことが合格の秘訣

 僕が東進に入ったのは、7月の中旬でした。この時期から高3生が入るのはそうそうなくて、時間が無いとめちゃくちゃ焦らさせられました。

僕は文化祭の準主役をやることになって夏休みは文化祭と受験勉強の両立はかんたんなものではありませんでした。そんな中でずっと欠かさず続けてきたのは、高速マスター基礎力養成講座でした。全くと言っていいほど基礎が無かった自分にとってこの講座は、『ピッタリ』でした。模試では苦手な英語が足を引っ張ってE判定ばかりでも、めげずに毎日毎日少しでも触れるように意識していました。

センター試験本番は間に合わなかったけれど、私立入試本番までにはほぼ全ての単語を修得できました。その自信が試験本番での自信に繋がったと思います。また受験に望む上で大事なことは、自信だと思います。今までやってきたこと、成長できたなと思うこと、完全に理解出来たなと思えること、それらのことを信じてあげることが出来れば、自然と結果は付いてくると思います。言霊信教とはよく言ったもので、どんなに辛くてもどんなにひどい成績でも「ダメだ」とか「無理だ」とかマイナスな発言はやめて、常に「何とかなる!」「できる!」と思い続けてきたのも合格できた秘訣なのかもしれません。すぐにあきらめるのではなく、自分なり「どこがどうなってるからダメなんだ」と理解するのが大事です。そこまで分析できてもまだわからないことがあったら、東進の担任助手にアドバイスを求めれば、きっといい解決方法を導いてくれるはずです。僕も担任助手のみなさんからたくさんの事を学び成長させてくださいました。

東進は勉強するには最適な環境がそろっています。本当に東進に入ってよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

10月模試のあと「自分で考えて、周りに頼んないで一人でやってみな」とアドバイスをくれた事

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

会う度に笑顔で出迎えてくれた事

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

出来た問題より出来なかった問題を記憶すること

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

親友に誘われたからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

基本一人でパソコンに向き合う、または自習室で勉強するなかで、一番の楽しみと言っても過言ではないのがグループミーティングでした。疲れた受講の後でもグループミーティングがあると皆から元気を貰えました。気分転換としては最高でした。

Q
おすすめ講座
A.

【 化学のまとめ 】
専門化学の莫大な勉強量を5講座で復習できるから

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 509

友達にシェアする