写真
寺内菜々さん
東進ハイスクール吉祥寺校
出身校:女子学院高等学校
東進入学時期: 高2・8月
所属クラブ 軽音楽部
引退時期 高2・10月
この合格者の関連キーワード
この体験記は
参考になった! ★★★★★ 1481
自分のスタイルで勉強を続けることが大切です
 私はもともと、主要科目ではない世界史を学ぶために東進に入学しました。しかし、和気藹々としたグループ・ミーティングがあったり、担任や担任助手の方が気さくに声をかけてくださったので、次第に愛着が湧いてきました。東進は映像の授業ということで、自分のペースで勉強を進められたことが私の性格に合っており、志望校合格への一歩となったと思います。

 東進入学時には、どこかの大学に自分が合格できるという想像が全くつかず、やる気の出ない生活も続きました。そのようなときは、担任助手の方と面談して励ましの言葉をもらったり、第一志望に合格した後の様子を想像して気分を高めることで、乗り越えていきました。また、過去にいい点数をとった模試などを定期的に見て気持ちを高めるようにもしていました。東進のセンター試験本番レベル模試はほぼ2ヵ月ごとに実施されていたので、自分の実力がどれほどついたかを頻繁に確認することができたのもよかったです。

 受験を終え、合格発表を現地で見たときの感動は今まで感じたことのないほどのものであり、改めて最後まで諦めなくて良かったと感じました。これから受験勉強を始める方々に伝えたいのは、自分の受験生活が他人と違ったものであっても引け目を感じず、必ず自分のスタイルで勉強を続けることが大切だという事です。がんばってください。

合格データ
Q 担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
母との三者面談で、模試の成績確認を行ったり、それに応じて私に合った講座の受講を勧めてくれました。
      
Q 担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
勉強に対する意欲を失いかけていた時に、面談で激励の言葉をかけていただき、それがモチベーションアップにつながりました。
      
Q あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
センター試験本番レベル模試
      
Q 部活に所属していましたか?
Yes
      
Q 東進を知ったきっかけ
テレビCM
      
Q 東進を選んだ理由
世界史を学ぶにあたって、通史を集団授業ではなく自分のペースで学びたいと思ったから。また、自宅から近かったから。
      
Q グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
個々の勉強成果の経過報告のみならず、ちょっとした雑談を交えたミーティングだったので、息抜きにもなりました。
      
Q 志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
もともと関西には興味があり、学園祭に実際に行ってみて雰囲気が自分に合っていると感じたので、志望校を確定しました。
      
Q あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
新たなステージに進むための通過点。
      
Q 東進のおすすめは?
過去問演習講座
全て記述式の問題が出題される国公立志望だったので、過去問を解いても自分では採点しにくい現代文や英作文を、客観的に採点してもらえたのが良かったです。また、不明な点があると採点者が丁寧に答えてくれたので、早期の疑問解決につながりました。

学力POS
他塾にはない徹底的なデータ管理で、自分の模試の点数をすぐに確認できたり、受講する科目の詳細がすぐに分かったので良かったです。

Q おすすめ講座
【ハイレベル世界史I~IV 東洋史編(中国・アジア地域)】
斎藤整先生の授業では、世界史を年代順に学ぶだけでなく、同年代の他の地域との比較であったり、私大だけでなく国公立大学の記述問題にも対応できるような基礎が身につきました。

      
今年も多くの生徒を現役合格に導いた
本当に学力を伸ばす東進の学習システム、その秘密は資料請求で!
  
 京都大学の合格体験記
合格体験記トップへ
【国公立大】
    
【私立大】