"; echo "body{background:url(http://www.toshin.com/books/image/HeaderTopBg.png) repeat-x;}"; echo "#GlobalMenu{margin-bottom:20px;}"; echo ""; //バッファ開始からここまでにバッファされたものを$out1に代入する。 $out1 = ob_get_contents(); //バッファを終了。 ob_end_clean(); //$out1をUTF-8からSJISに変換する。 $out1 = mb_convert_encoding($out1, "SJIS", "UTF-8"); //$out1を出力する。 echo $out1; ?>

« 古文単語FORMULA600【改訂版】 | メイン | 問題演習で実力を高めよう! »

2016/09/05更新 お詫びと訂正

『青木の地学基礎をはじめからていねいに』の訂正について

【初版 訂正箇所】

●P.22(下から4行目)
(誤)宇宙塵(星間塵)
(正)宇宙塵(星間塵) ※「」は削除

●P.45(7行目)
(誤)ま巨大な
(正)ま巨大な

●P.88(下から5行目)
(誤)一定の化学組成をもっプールた鉱物
(正)一定の化学組成をもった鉱物 ※「プール」は削除


【初版〜第2版 訂正箇所】

●P.64(下から2行目)
(誤)皮肉にも定常宇宙論を指示する天文学者によって
(正)皮肉にも定常宇宙論を支持する天文学者によって

以上

誤った表記を訂正し、深くお詫び申し上げます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。