東進CODE MONKEY 東進CODE MONKEY

※CodeMonkeyは、初級から本格的コーディング(Python)まで一貫して行うプログラミング教育として世界最大となる2500万人が受講しています。

「プログラミング教育を通じて、世界をリードする新しい日本をつくる」
~東進CODE MONKEYの使命とは~

 1980年代後半、世界の時価総額のトップ5を日本企業が占めるなど、経済大国として隆盛を誇った日本。あれから30年、世界では、AI分野をリードする企業がめまぐるしい勢いで躍進を遂げ、社会に大きな変革と新たな価値、雇用をもたらしている一方で、日本は世界に対し大きく後れを取りました。失われた30年と呼ばれるこの日本の停滞の理由は、時代の要請に応えうる人財が決定的に不足してきたことにあります。理系人財は技術立国を目指す日本において欠かせません。中でも、今最も注目されるAI分野の人財育成、プログラミング教育の充実化は急務です。当社の提供する「東進CODE MONKEY」で学んだ子どもたちが、将来様々な分野で社会・世界に貢献するリーダー人財として活躍し、世界をリードする新しい日本をつくってくれることを願っております。


[「東進CODE MONKEY」の提供によるデジタル人財と未来のリーダーの育成]
 株式会社ナガセは社会人・大学生を対象として東進デジタルユニバーシティを設立し、最新テクノロジーの分野で企業や日本社会を牽引していく人財の育成を推進してきました。一方で、AI分野等において卓越した人財を育成するためには、未就学の幼児も含めた早い段階からのAIを活用する基礎となるプログラミングを学ぶことができる環境の整備教育が不可欠です。公教育におけるプログラミングや情報科目の必修化は進んでいますが、まだまだ環境として十分であるとはいえません。国や社会が抱える課題に対して、当社は民間教育の立場でその責務を果たすべく、「東進CODE MONKEY」の提供を通して、幼児から小学生・中学生を中心に、誰もがより楽しく、より気軽にプログラミングを学ぶことができる環境を全国に提供し、日本を牽引し、世界へ羽ばたくデジタル人財の育成に貢献して参りたいと考えています

 また、プログラミング学習は将来専門分野に携わるお子様だけのためのものではありません。プログラミング学習を通して養われる思考力、論理構成力、課題解決力は、将来どのような職業に就くにしても必ず必要となる力であり、「東進CODE MONKEY」で学んだお子様たちが将来様々な分野で社会・世界に貢献するリーダー人財として活躍してくれることを信じています。今後ともこの分野を徹底的に強化してまいります。


[学校教育におけるプログラミング教育について]
 学校教育においても、プログラミング教育の拡充が進んでいます。まず、2020年度から小学校でプログラミングが必修となり、2021年度には中学校でのプログラミング教育が拡充されました。
 また、高校においては今年度(2022年度)からプログラミングを含む「情報Ⅰ」が必修化、2025年からは「大学入学共通テスト」での出題も決まり、国立大が試験科目に加えるなど、プログラミング教育への関心はますます高まっていくものと考えられます。

続きを読む

東進CODE MONKEYは、ゲームのステージをクリアしていく感覚で楽しみながら始められるプログラミング学習です。未就学児向けの入門コースから中学生向けの上級コースまで、約1,000のチャレンジがあり、お子様の学年に応じてスモールステップでプログラミングを学んでいくことができます。入門コースではキャラクターを操作してビジュアル的に楽しみながら学び、上級コースでは実際のプログラミング言語であるPythonをマスターしていきます。プログラム学習の必修化が進む今、全世界2,500万人が利用している子ども向けオンラインプログラミング学習をはじめてみませんか?

3つの特長

入門~実用まで、
本格的なプログラミングが
勉強できる!

コードを使わないビジュアルプログラミングから始まり、人気の高いプログラミング言語であるPythonまで、順を追って本格的なプログラミングが学べます。

東進ならではの
スモールステップ・
パーフェクトマスター!

未就学児向けの入門コースから中学生向けの上級コースまで、約1,000のチャレンジがあります。ゲーム感覚で、自然にプログラミング力や論理的思考力を養成できます。

CodeMonkeyは、世界標準の
プログラミング教材!

CodeMonkeyは全世界2,500万人が利用しています。さらに、IT先進国であるイスラエルでは、全ての公立小学校で利用されています。

なぜ今プログラミングが必要なの?

1
「将来の選択肢」を大きく広げるから!
プログラミングのスキルはデジタルやAIの分野に進むかどうかに関わらず必要なものになっていくと予想されます。今プログラミングを学習することは、お子さんが将来生き抜く力を身につけることに繋がるのです。
2
将来どの職業に就くにしても必要となる
「問題解決能力」が身につくから!
プログラミングを学ぶことで、ゴールから逆算する力、論理的思考力、問題を解くための集中力、問題解決能力を身につけることができます。
それと同時に、粘り強く取り組み達成することによる自己肯定感や自信も得ることができます。
3
2025年より大学入学共通テスト
「情報」が必須科目になるから!
2025年大学入学共通テストより情報教科が導入され、プログラミングに関する知識を問われます。
なるべく早い段階でプログラミングに触れておくことで、苦手意識を持たずに情報の学習に取り組むことができます。

教材紹介

教材紹介1

コース紹介

全6コース・約1,000チャレンジの教材で、段階的に学習することができます。

※コード・チャットボットは順次開講予定です。

知りたいコースをクリックして詳細をチェック!

カリキュラム

無料体験

以下の3コースの一部を無料で体験していただけます。

体験コンテンツタイトル

未就学~小学校1・2年生

体験コンテンツタイトル

小学校1・2年生~

体験コンテンツタイトル

小学校3・4年生~

推薦の声

クリックして詳細をチェック!

推薦の声1

とじる

推薦の声2

とじる

推薦の声3

とじる

よくある質問

受講料はいくらですか。

受講料はオンライン受講のみの場合、月額5,500円(税込)です。校舎受講対応校舎では受講サポートを提供しており、月額8,800円(税込)でオンライン受講と校舎受講が可能です。

受講の際に必要なものを教えてください。

インターネット回線、パソコンもしくはタブレットが必要となります。スマートフォンには対応していません。

コースによって対応端末が異なってまいりますので下記ご参照ください。
「コードモンキーJr.」 「ビーバー・アチーバー」 「コードの冒険」
:パソコンもしくはタブレット
「それ以外のコース」
:パソコン(キーボード及びマウス)

対象年齢を教えてください。
未就学児でも申し込みは可能ですか。

未就学児~中学生を主な対象としておりますが、何歳の方でも問題なくご受講いただけます。未就学児の方は「入門コース」からの学習開始を推奨しています。

学習中にわからないことがあった場合、
どうやって質問すればいいですか。

「学習サポートページ」のページをご覧ください。


さらに質問を読む

料金・お申し込み

※オンライン受講のみの場合

対象

受講期間

オンライン学習コース(校舎受講コースは対応校舎にてご案内)

いつでもお申込み・学習開始が可能です。

【留意事項】
※受講料はオンライン学習コース:5,500円(税込)/月、校舎受講コース8,800円(税込)/月です。
※お支払方法はクレジットカード(VisaもしくはMasterCard)のみ取り扱っております。
※初回にお支払いいただく費用は翌月分の利用料です(お申込みいただいた月の末日までは無料でご利用いただけますが、月末間近のお申込みの場合アカウント発行が翌月となり、無料期間が発生しない場合があります)。
※2回目以降のお支払いは、毎月18日に翌月分の利用料のクレジットカード決済が行われます。
※アカウント発行は、初回決済完了後当日中にメールでお送りいたします(夜間・週末・年末年始等のお申込みの場合は、ご案内まで最長3日程度かかる場合があります)。
※本サービスは、解約のお申し出がない限り、毎月自動継続となります。
※解約のお申し出はオンライン学習コースはお問い合わせフォームより、校舎受講コースは受講校舎にて受け付けます(解約は申込月の翌月以降から可能となります)。
※毎月15日までの解約お申し出:当月末日での解約(翌月5日までサービスがご利用いただけます)
※毎月16日以降のお申し出:翌月末日での解約(翌々月5日までサービスがご利用いただけます)
※2か月連続して受講料のお支払いがなかった場合は、解約手続きの有無に関わらず解約となり、その時点でサービスがご利用いただけなくなります。

受講までの流れ

※1 お申込み時に翌月分の受講料を決済させて頂きますが、受講についてはID/パスワードを受取後すぐに開始可能です。
※2 夜間・週末・年末年始等のお申込みの場合は、ご案内まで最長3日程度かかる場合があります。
※3 翌月以降、毎月18日頃に次の月の受講料を自動決済させて頂きます。毎月15日までのお申出でその月での解約が可能です(2か月連続して受講料のお支払いがなかった場合は自動的に解約となります)。