ページを更新する ページを更新する

全国新高1ハイレベルテストの特長

1高校入試よりライバルが増える!!?

全国の受験生がライバルである大学入試のレベルをつかんでおきましょう。高校入試と比べると、大学入試は倍率が格段にアップ。また、国立大学に進学できるのは100人中わずか8~9人と狭き門です。

2受かる人は高1までに志望校を決めている!?

難関大の現役合格者の51.1%が中学・高1で志望校を決めていました。早期から大学受験のスタートラインに立つことが、難易度の高い大学入試の必勝ポイントです。

実施概要

教科・出題範囲・試験時間 ・配点

教科 出題範囲 試験時間 配点
英語 中学履修全範囲(リスニング含む) 60分 200点
数学 中学履修全範囲 60分 200点
国語 中学履修全範囲(古典含む) 60分 200点

時間割例

教科・科目 時間
個人マスター記入 8:50~9:00
英語 9:00~10:00
数学 10:10~11:10
国語 11:20~12:20

提供資料

  • 東進ドットコムで公開
  • ①解答解説集…東進ドットコム(www.toshin.com)で公開
  • ②復習ツール(リスニング音声)…東進ドットコム(www.toshin.com)で公開

個人成績表等返却期間

  • ➀窓口返却...試験実施中5日の返却開始日より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。(受付時間は受験校舎にご確認ください)

充実の成績表

充実の成績表

大学入試を想定した君の立ち位置がわかる

現時点での成績に基づき、難関大学合格者と比較した君の学力ランクを示します。

長所を伸ばし、弱点を克服する方法がわかる

「あなたの処方箋」で、学習アドバイスを教科ごと、単元ごとに示します。

学力アップの最短ルートがわかる

設問ごとに難易度・正答率を一覧化。学力ランクを上げるために正解すべきだった問題を示します。

解答・解説

3月 全国新高1ハイレベルテストの解答解説ウェブダウンロードはこちらから

3月実施 (閲覧期限: 2022年6月11日)