東京都 私立 海城高等学校 卒
東京大学 理科一類

井澤 宏哉さん

■センター試験得点 842点/900点

■センター試験得点選択科目 物理 化学 倫理,政治経済

前期試験得点
(自己採点)
  英語   数学   国語   物理   化学  
開示得点 82 58 40 41 33 =254/440点
自己採点 70 46 40 33 34 =223/440点

■受験した感触・・・ 数学も理科も失敗、良くて当落線上。

  第1回(6月) 第2回(8月) 第3回(10月) 最終(1月)
東進ハイスクール
東大本番レベル模試
志望学類 判定 志望学類 判定 志望学類 判定 志望学類 判定
理科一類 A 理科一類 A 理科一類 A 理科一類 B
  8月 11月
志望学類 判定(ABCDE) 志望学類 判定(ABCDE)
東大入試実戦
東大即応オープン

早め早めの対策が吉と化す

■受験全般でうまくいったことや思うようにいかなかったこと、勉強法について教えてください。

 タイトルにもある通り、私が東京大学に合格できたのは試験範囲の修了が早かったことだと思います。学習ペースが早いと過去問に取り組める時間が増えます。過去問は全範囲からバランスよく出題されるので、自分の弱ⅠAⅡB1&#x2162

■東進東大特進コースについて

 東進ハイスクールや東大特進コースで受けた授業では暗記より理解を重視していました。受けている間は冗長に感じるかもしれませんが、受験まで時間がない中では、記憶が曖昧になって戻ることは少ないことだけでアド姿

■後輩への一言アドバイス、入試を終えて思うこと。

 タイトルにも書きましたが、自分の勝因は試験範囲の早期修得だと思います。そのようなことは自分だけでなく、東大現役合格者の全員ではないにしろ大部分が行っていることだと思います。もしこれを読んでいる高2以3