京都府 私立 洛南高等学校 卒
東京大学 文科一類

安井 七奈さん

■センター試験得点 849点/900点

■センター試験得点選択科目 世界史 日本史 物理基礎 地学基礎

前期試験得点
(自己採点)
  英語   数学   国語   世界史   日本史  
開示得点 77 35 74 32 41 =259/440点
自己採点 75 35 75 35 30 =250/440点

■受験した感触・・・ 余り本番の実感が湧かず、感触の悪い(ここ大事)模試を受けている感じだった。とるはずの英語で爆死したことで、受けた後からやっと不安になった。

  第1回(6月) 第2回(8月) 第3回(10月) 最終(1月)
東進ハイスクール
東大本番レベル模試
志望学類 判定 志望学類 判定 志望学類 判定 志望学類 判定
文科一類 B 文科一類 A 文科一類 A
  8月 11月
志望学類 判定(ABCDE) 志望学類 判定(ABCDE)
東大入試実戦 文科一類 A 文科一類 B
東大即応オープン 文科一類 A 文科一類 A

自身と慢心は紙一重

■受験全般でうまくいったことや思うようにいかなかったこと、勉強法について教えてください。

 私が合格できた主な要因は英数国の総合的な安定です。総合的というのは、この3科目全てができたというよりは良並並、良並悪、というようにどれか多少こけたとしても少なくとも一科目で人よりアドバンテージが取れ3

■東進東大特進コースについて

 東大特進コースでは現代文(林修先生)と日本史(山中裕典先生)世界史(荒巻豊志先生)を受講していました。現代文は前述の通りなので日本史世界史について書こうと思います。全ての講座について言えることなので

■後輩への一言アドバイス、入試を終えて思うこと。

 ここまで何度か「慢心」というワードが登場したところからもわかるように、自分は良くも悪くも楽天的でした。飛びぬけた得意科目があるわけでもなしに英数国の安定に満足し、社会を詰めるべき夏休みでも短期留学や91