大学・学部選びのための動画サイト

2017.07.05

早大生に愛される
ワセメシを特集!

「ワセメシ」と呼ばれ、学生から絶大な人気を誇っている早稲田大学周辺のグルメ。今回は、東進卒業生で現役早大生の稲付晴日さん・佐々木一真くんと一緒に、3つのワセメシを取材しました。 協力:高木や 高田馬場店、キッチンオトボケ、わせだの弁当屋

ナレーター:大町知広(賢プロダクション)

早稲田大学の大学案内

家計が苦しくて学費の負担が…奨学金制度はありますか?

早稲田大学では、成績が優秀な者、または経済的に修学が困難な者などに対して、多様な奨学金を用意しています。利用できる奨学金は250種類以上にのぼり、のべ2万人以上が交付を受け、その交付総額は約130億円にものぼります。また、約100種類の学内奨学金は、すべて返還義務のない給付型の奨学金です。例えば、「めざせ!都の北西奨学金」は学業成績が優秀で家計の事情により早稲田大学への進学を断念せざるをえない状況にある、遠隔地域の高校出身者が対象で、出願前または出願期間中に申し込み、書類選考により受給に相当であると認められた場合、入学後の奨学金交付が約束されます。

大学案内をみる

早稲田大学の合格体験記

早稲田大学

国際教養学部

髙石真愛さん

東進ハイスクール市川駅前校

友達や担任助手の方と乗り越えた受験

東進に入学して間もない頃は、周り人たちの頭の良さや、雰囲気に圧倒されることも多かったです。しかし、初めてできた他校の友達は自分にとっていつも新鮮で、「大学に入ったらこんな風にいろんなタイプの人たちと知り合えるのか!」と早くも期待が高まりました。

東進での受験生活は、面倒だと感じるところもありましたが、とても楽しかったです。その理由の大半は、友達や担任助手の方たちに会えることでした。受験を個人戦として家で一人で勉強していたら、きっと笑顔で受験を終えることはできなかったと思います。

大学受験はとにかく大変なことばかりで、そのぶん学力だけじゃなくて人間としても一歩成長することができました。大学に進学してからも、受験はあくまで大学生活のスタート地点なのだと思って、自分に妥協せず勉強を続けていきたいです。私の進学する学部には、大学2年生のときに一年間の留学がプログラムとしておかれているので、今からその下準備を進めていきたいです。また、その頃には東京オリンピックがあるので、日本に戻ってきて、何かの形でボランティア活動をしたいです。

合格体験記をみる

早稲田大学の過去問に挑戦

過去問データベース

2018年度 早稲田大学 社会科学部より抜粋

過去問に挑戦

おすすめ

大学別動画

SNSで共有