東京理科大学では、2020年度から2025年度の6年間にわたる学部・学科の再編計画を進行中。大学を取り巻く社会環境が大きく変化する中、社会の持続可能な成長に貢献できる多様性や機動性を確保した組織となることを目指している。

この再編計画の一環として、2023年度は先進工学部に新しく2学科が設置される。(先進工学部は、2021年度に基礎工学部から名称変更されて誕生。葛飾キャンパスで4年間一貫教育)