立命館アジア太平洋大学は、2023年4月から新たに「サステイナビリティ観光学部(仮称)」を開設予定であることを公表した。サステイナビリティ観光学部では、「持続可能な社会の実現」・「グローバル・最先端・サステイナブルな観光」をコンセプトに、APUが掲げる「APUで学んだ人たちが世界を変える」 (APU2030ビジョン) の実現を目指す。